サービス(取引期間・初回入金額・メール通知・マーケット情報配信)で比較

取引に関係するサービスの比較です。取引情報のメール通知サービス有無、マーケット情報の配信有無など、取引の利便性で比較をしています。

※取引期間の設定
売買注文を行っても、レートがなかなか思い通りの動きをせず、約定をしない場合があります。いつまでも約定せずに売買注文がでた状態を維持するわけにはいかないので、あらかじめ期間を決めて、ある一定の期間が過ぎたら注文がキャンセルとなる設定ができます。

(初回入金金額の表記単位は円)
 取引期間初回入金金額メール通知サービスマーケット情報配信
インヴァストくりっく365(インヴァスト証券)アイキャッチ
インヴァスト証券くりっく365(インヴァスト証券)
----
broadnet-200-200
ブロードネット365(FXブロードネット)
-30000--
ig-securities.200-200jpg
IG証券FX(IG証券)
----
アイネットFX(アイネット証券)
アイネットFX(アイネット証券)
-5000--
インヴァスト証券_fx24
FX24(インヴァスト証券)
-
0-GI24
シストレ24
シストレ24(インヴァスト証券)
-0GI24
トライオートFX
トライオートFX(インヴァスト証券)
無期限0--
FXネオ(GMOクリック証券)
FXネオ(GMOクリック証券)
当日(ニューヨーククローズまで)・週末まで(週末ニューヨーククローズまで)・無期限・日時指定-Market Win24,ダウ・ジョーンズ
DMM FX(DMM.com証券)
DMM FX(DMM.com証券)
当日・週末・無期限・期間指定0GI24
外為ジャパンFX
外為ジャパンFX(DMM.com証券)
当日・週末・無期限・期間指定0-GI24
東岳証券FX(東岳証券)
東岳証券FX(東岳証券)
当日・週末・無期限---
みんなのFX(トレイダーズ証券)アイキャッチ
みんなのFX(トレイダーズ証券)
当日・週末・月末・期限指定・無期限0GI24,FX Wave
matsui-200-200
Net FX(松井証券)
----
マネックスFX(マネックス証券)
マネックスFX(マネックス証券)
当日・週末・無期限・期間指定-GI24,Market Win24
M2JFX(マネースクウェア・ジャパン)
M2JFX(マネースクウェア・ジャパン)
無期限
-FX WAVE,その他
パートナーズFX
パートナーズFX(マネーパートナーズ)
--GI24,Market Win24,,FISCO,独自その他
パートナーズFX nano
パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)
--GI24,Market Win24,,FISCO,独自その他
ライブスターFX
ライブスターFX(ライブスター証券)
-0FX Wave,Market Win24
楽天FX(楽天証券)
楽天FX(楽天証券)
当日・週末・無期限--GI24,ロイター
外貨ex(YJFX)アイキャッチ
外貨ex(ワイジェイFX)
--GI24,独自その他
sbi_fx
SBI FX(SBI FXトレード)
当日・週末・無期限0独自配信
FXブロードネット
FXブロードネット(FXブロードネット)
-30000FX WABE,Market Win24,その他
ちょいトレFX
ちょいトレFX(FXプライム by GMO)
--GI24,独自その他
oanda-200-200
OANDA fxTrade(オアンダ・ジャパン)
1時間から6時間までの1時間ごと、8時間、12時間、18時間、当日、翌日、1週間、1か月、2か月、3か月100000-FX WAVE,ロイター,ダウ・ジョーンズ
外為オンライン
外為オンラインFX(外為オンライン)
--FX WAVE,Market win24,ロイター,その他
FOREX.com MT4
FOREX.com MT4(ゲインキャピタル・ジャパン)
無期限50000-ロイター,ダウ・ジョーンズ
MATRIX TRADER(JFX)アイキャッチ20170202
MATRIX TRADER(JFX)
当日・期限指定・無期限10000FX Wave
FXダイレクトプラス(セントラル短資FX)アイキャッチ
FXダイレクトプラス(セントラル短資FX)
-40000GI24,Market Win24
lion-fx
LION FX(ヒロセ通商)
-10000FX Wave

FXの取引に必要な初回入金金額

FXの口座を開設して、実際に取引をするためには、入金をする必要があります。最近はインターネットバンキングでクイック入金ができますので、すぐに取引が始められます。

初めて行う方は、始めにいくら入金を行えばよいか迷ってしまうかもしれませんが、最近は規定がなく、入金額はいくらでもよいという会社がほとんどです。

ただし、注文したい通貨ペアの必要な証拠金に達した金額がないと、売買はできません。

必要な証拠金は、通貨ペア、レバレッジによって変わり、レートが変化すれば証拠金の金額も変わります。

 

必要な証拠金額の計算方法

通貨ペアごとの必要な証拠金の計算方法は以下となります。

 

■必要証拠金=レート×通貨数÷レバレッジ

 

上記のような式のため、レートが上がったり、レバレッジが低ければ証拠金の額が増えます。実際に必要な証拠金をシミュレーションしてみましょう。

レートは、「1ドル=120円」「1ユーロ=135円」「1ポンド=180円」「1豪ドル=85円」「1NZドル=75円」で計算しています。また、通貨は1万通貨の場合です。1,000通貨の場合は、金額が一桁下がります。

 

calculation_of_the_required_margin

 

必要な証拠金が48,000円だった場合、48,000円だけ入金すると、自分の予想と違った動きをしたときに、証拠金維持率が100%を切ってしまい、追証となってしまいます。

余裕をもってトレードをするには、最低でも証拠金維持率が150%ぐらいになるようにしておきましょう。

 

取引に関するメール通知サービス

FX会社では、レートが設定した値段に達した際や、注文が約定した場合などに、メールで通知するサービスを行っている会社があります。為替相場は24時間動いていますから、リスク管理を最適に行うためにも、メール通知サービスを利用しましょう。

 

マーケット情報の配信

FXにおいて、マーケットの情報収集は非常に大事です。FX会社では、マーケット情報をメールなどで配信しています。リアルタイムなマーケット情報や、経済指標の発表、それに対する有識者の意見など、役に立つ情報を得ることができます。

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP