日銀短観

読みがなにちぎんたんかん

英訳tankan

参考短観:日本銀行 Bank Of Japan

 

「日銀短観」とは、正しくは全国企業短期経済観測調査(ぜんこくきぎょうたんきけいざいかんそくちょうさ)と言い、日本銀行が四半期ごとに公表している統計調査のことを言います。

海外においても、そのまま "Tankan" で通じます。

 

日銀短観の統計結果は、日本の現在の経済状態を測る手がかりとして、国内外の市場関係者から注目を集めるため、その株価や為替レートなどに大きな影響を及ぼすことがあります。

経済の現況と動向を把握するだけではなく、中期的な構造を把握するために内閣府が発表する月例経済報告とともに、重要な指標の1つです。

 

関連用語

TOP