基軸通貨

読みがなきじくつうか

英訳reserve currency

参考-

 

メジャーカレンシーのうち、国際為替市場で取引の中心として扱われる通貨のことを、基軸通貨(key currency = キーカレンシー)と呼びます。

 

基軸通貨として国際的に認められるためには、

  • 1.軍事力で指導的立場にある(戦争によって国家が消滅・打撃を受けない)

  • 2.発行国が多様な製品を産出している(いつでも望む財と交換できること)

  • 3.通貨価値が安定している

  • 4.高度に発達した為替市場と金融・資本市場を持っている

  • 5.対外取引が容易

の5つの条件を満たした、リクイディティ(Liquidity = 流動性)が高い通貨である必要があります。

 

歴史的に見ると、20世紀初頭までは世界中に植民地を持っていた英ポンド(GBR)が基軸通貨でした。

しかし、2度の世界大戦で様々な面で疲弊したため、20世紀中盤から現在に至るまで、米ドル(USD)が基軸通貨の地位を占めています。

 

関連用語

TOP