購買力平価

読みがなこうばいりょくへいか

英訳Purchasing power parity

参考-

 

「購買力平価」とは、外国為替レートの決定要因を説明する概念の1つであり、為替レートは自国通貨と外国通貨の購買力の比率によって決定されるという経済学上の学説です。

購買力平価を表す代表的な指数としては、「エコノミスト」誌が毎年発表している「マクドナルドのビッグマックが1個いくらで買えるか」を比較した「ビッグマック指数」が有名です。

TOP