マイナーカレンシー

読みがなまいなーかれんしー

英訳minor currency

参考-

 

国際為替市場で取引されている各国通貨のうち、メジャーカレンシーに該当しない通貨を、まとめてマイナーカレンシーと呼びます。

マイナーカレンシーはメジャーカレンシーと比べると、為替市場での取引量・取引参加者が少なく、リクイディティ(Liquidity = 流動性)に劣る通貨と見られています。

また、リクイディティ以外にも、通貨そのもの制度や信用の面で問題がある場合も少なくありません。

 

スワップポイントによる利益を狙えることから人気の高い高金利通貨のほとんどは、マイナーカレンシーに該当します。そのため、取引には細心の注意が必要です。

 

関連用語

TOP