月例経済報告

読みがなげつれいけいざいほうこく

英訳getsurei

参考月例経済報告 - 内閣府

 

「月例経済報告」とは、内閣府が取りまとめて日本政府が毎月公表する、景気に関する政府の公式見解を示す報告書のことを言います。

経済全般が総括的に評価される報告書であり、その項目は、個人消費から地域経済、海外経済などの様々な規模での経済動向を中心に、先行きの見通しやリスク要因まで言及されます。

そのため、月例経済報告の内容を見ることで、日本政府が現在の景気をどのように認識しているかを知る一助となります。

 

公表される報告書には、全体の動向を表す基調判断に「弱含んでいる」「改善に足踏みがみられる」「持ち直しの動きがみられる」などの表現が用いられることで、、前月からの変化に注目が集まります。

 

関連用語

TOP