日本銀行

読みがなにほんぎんこう

英訳bank of japan

参考日本銀行

 

「日本銀行」とは、日本の中央銀行であり、財務省の管轄下にある認可法人の1つです。

日本国政府から独立した法人とされ、公的資本と民間資本により存立しています。

資本金は1億円で、そのうちの55%にあたる5500万円を政府が出資し、残り45%の約4500万円を政府以外の者が出資する、特殊な形態をとっています。

政府以外の出資者は、一般の株式会社の株式に相当する出資口数を証した「出資証券」が発行されますが、出資証券はJASDAQ(ジャスダック)に上場され、株式に準じて取引されています。

 

日本銀行の主な役割として、

  • 発券銀行として日本銀行券の発行および管理

  • 各種金融政策を実施することで、物価と国民経済を安定を狙う

  • 金融機関同士の取引の決済を行う「銀行の銀行」

  • 金融秩序の安定を図る「銀行の銀行」

  • 国庫金の出納を行う「政府の銀行」

  • 各国中央銀行や公的機関との間の為替市場への介入も含む国際関係業務

  • 金融経済情報や経済統計の収集や研究・作成、公表などの実施

などがあります。

 

関連用語

TOP