安値

読みがなやすね

英訳Low price

参考-

 

安値(やすね)とは、一定の期間の取引のうち、最も安い値段のことを指します。為替レートは常に変動しており、同じレートにとどまることはありません。

こうした価格変動のなかで、最も為替レートが下がった時点の値段を安値とします。

 

日足の場合はその日のうちで一番安かった価格、週足その週のうち、月足はその月のうち、年足はその年のうちで一番安かった価格になります。

 

売買取引の方法にもよりますが、1日のうちで最も安い価格のことを安値と呼ぶ場合ほとんどです。

1日のうちでない場合は「今週の安値」などと呼ばれます。

 

外国為替市場では、ニューヨーク時間の8時から17時までの取引がその日の取引となります。

日本では22時から翌日の7時(ニューヨークが夏時間の場合は21時から翌日の6時))の間の取引で、一番低い為替レートで約定した注文が、その日の取引の安値になります。

 

関連用語

TOP