「めちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイが作った FX予備校」レビュー

「FX比較なび」を運営する編集部スタッフが、FXに関連する本を実際に読んで、感想をレビューいたします。もしかするとAmazonのレビューとは評価が異なるかもしれませんが、スタッフのリアルな声をお届けいたします!

今回はこれからFXを始める方にとっては、とっておきの一冊です。

今回のレビュー本

fx-yobikou

11人の超豪華最強教師陣がすべての初心者に向けて熱血指導!
めちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイが作ったFX予備校

編集
ダイヤモンド・ザイ編集部
発行
ダイヤモンド社

2015/1/29 第1刷発行

ダイヤモンド社が発行している投資・お金の総合雑誌「ダイヤモンド・ザイ」

そんなダイヤモンド・ザイの編集部が編集した本書籍。

あの小泉政権で金融担当大臣や総務大臣などを歴任した竹中平蔵氏を校長に迎え、FX業界では知らぬものはいないと言っても過言ではない11人の豪華講師陣が熱血指導してくれます。

 

レビュー

《評価:4/5点》

FXの基本のきから随分と高度なところまで、これ1冊があるとFXのキモとなるところの大体は押さえられそう。

10の章立てのうち、前半は実際の取引を始める前段階から、それぞれの通貨の特徴やテクニカル・ファンダメンタルの2つの分析方法の基礎まで、およそFXで必要と思われるポイントをキチンと押さえている内容なのは、さすがのザイ編集部と思わせる内容。

後半はある程度上級者に向けた内容になっているものの、基本的には初心者向けの内容なので、後半の内容はさわり程度のもの。しかし、知っているのとそうでないのとでは、後々の取引に大きく影響してくる部分ばかりなので、分からないなりに内容を把握しておきたい。

初心者向けのFX本として満点と言っても内容だが、欠点をあげるなら外為どっとコムとのタイアップなので、他のFX業者の記載が薄いこと。 こればかりは、実際に取引をしてみないとわからない相性があるので、ある程度仕方がないのかもしれない。

レビュー担当
image
U本
メインは日本株取引だけど、ときどきFXもする文字書き担当。 株のほうはそれなりの成績を出しているものの、FXのほうは踏んだり蹴ったり。 最近の悩みはぐうぐう寝すぎて寝ているうちに休日が終わること。

このコラムに関連する記事

TOP