ギリシャのユーロ離脱はどのような影響を及ぼすの?

ホーム フォーラム 市況(総合) ギリシャのユーロ離脱はどのような影響を及ぼすの?

このトピックには4件の返信が含まれ、2人の投稿者がいます。1 年、 4 ヶ月前に  名無し さんが最後の更新を行いました。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #755 返信

    dmsadmin
    キーマスター

    これからFXを始めようと思っている初心者です。 最近のギリシャ問題ですが、チプラス政権がユーロ側の緊縮策を受け入れたことで、 いったんは鎮静化して、今また米ドルに注目が集まっています。 しかし、まだユーロ離脱の可能性は完全になくなったわけではありません。 今後、ギリシャがユーロ離脱をするとなるとそれはどんなときでしょうか? また、ギリシャがユーロ離脱をすると、対ユーロ、対米ドルはどうなるのでしょうか? まだまだ勉強不足ですので、どなたかご教示いただけないでしょうか。

    #1017 返信

    takashi hirayama

    既に各種関連法案が議会を通過したので、ギリシアのユーロ離脱の可能性は小さくなりました。
    しかし仮定として「どんなときに離脱がありえたか」を考えるのは面白いですね。
    直近で離脱の可能性がありえたのは、7月上旬の国民投票とその結果を受けての離脱でした。しかしこれは土壇場で回避されています。
    現在はドイツを中心としたEUから提示されている財政健全化の計画を丸呑みすることでユーロ離脱の可能性は一旦沈静化しています。しかしこの計画の進捗次第では離脱騒動が再燃する可能性は否定できません。
    また実際にギリシアがユーロを離脱した場合、新通貨としてかつてのドラクマが復活するとささやかれていました。
    実際にドラクマが復活した場合、対ドル、対ユーロでは一時的に暴落などの混乱が予想されますが、最終的には適正なレートに落ち着くと思います。

    #1127 返信

    名無し

    7月20日が期限だったECB(欧州中央銀行)への債務と、IMF(国際通貨基金)への延滞債務の合計62億ユーロについて、EUから71億6千万ユーロのつなぎ融資を受けて返済したと報じられています。
    この返済により、IMFは引き続きギリシャを支援する方針を発表しています。
    このように、一時に比べれば峠を超えた感はありますが、とはいえまだまだ対ユーロが不安定なのは変わりないでしょうね。

    #1128 返信

    名無しさん

    ギリシャがユーロを離脱!ということにはならずに済んでいますが、事態はそんなに好転していないように思えます。
    地政学的に見て、ギリシャと仲良くしておきたい(あわよくば地中海に影響を及ぼす起点としたい)国は、中国、ロシアが挙げられます。この点を考えると、仮にギリシャがユーロを離脱し、ドラクマが復活しても下支えする国があれば、最初のうちは混乱しますが、そのうち落ち着くと思います。
    よってギリシャが離脱したからといって、ユーロに大きな値動きがあるとは考えにくいです。
    むしろ今回の件で亀裂が入ってしまったドイツとフランスの関係、各国の思惑にズレがあることを世間に知らしめてしまったことのほうが大きな問題かもしれません。ユーロ圏内にはまだドイツの支援を必要とする国はありますし、似たような問題が他の国でも起こる可能性はあります。
    そうなった時に再び、各国の利害が一致しない動きをとることになると、ユーロに大きな不安を残すことになるでしょう。

    #1173 返信

    名無し

    ギリシャで23日に財政改革法案が議会を通過したことで、ユーロ/円、ユーロ/ドルともに上昇してますね。
    これはユーロ圏離脱の可能性が下がり、ユーロにとってプラス材料であると市場がある程度判断している形です。これまで市場ではユーロに対して売り持ちを続けていたので、今は一度売り持ちの解消に動いてる状態だと思いますよ。

5件の投稿を表示中 - 1 - 5件目 (全5件中)
返信先: ギリシャのユーロ離脱はどのような影響を及ぼすの?
あなたの情報:




TOP