Q. 外貨預金とは違うのですか?

A. 仕組みが違います。

 

「FX」は為替取引の一種ですが、外貨取引と聞いて最初に思いうかぶのは「外貨預金」かと思います。
外貨取引商品というカテゴリで説明されるこの2つですが、実は仕組みから大きく違います。
そもそも「外貨預金」とは、日本円以外の外貨で預け入れる預金全般を指します。
外貨で預け入れる以外は通常の預金と変わらないので、外貨建てでの「元本保証」があります。
対して「FX」は、日本円を担保として「通貨ペア」を売買する外貨の取引方法です。
そのため、「元本保証」がありません。ここが大きな違いです。
また、「外貨預金」は銀行のみの取り扱いになるのに対して、「FX」は「銀行」はもちろん「証券会社」、専業の会社まで「金融商品」を扱っている会社であればほとんどのところで取り扱いがあると考えてよいでしょう。

 

TOP