東岳証券の取引ツール全面移行!新取引ツールの特徴は?

東岳証券の取引ツール全面移行!新取引ツールの特徴は?

FXを含むCFDに特化していることで知られる老舗の証券会社「東岳証券(とうがくしょうけん)」が、提供する取引ツールの全面リニューアルをおこない、「Horizon Pro」から「Horizon Auton」に移行することを発表しました。

今回の取引ツールの移行は、どのようなスケジュールでおこなわれ、新しい取引ツールである「Horizon Auton」にはどのような特徴があるのでしょうか。

全面リニューアルとなる東岳証券の取引ツールを見てみましょう。

新取引ツール「Horizon Auton」の特徴

Horizon Autonは、より直感的な操作で取引を可能としたはじめやすさが魅力の取引ツールであり、利益を狙う拡張機能や専門家の考案手法であるオートトレードの導入などが特徴。その特徴を見てみましょう。

見やすく、使いやすくできる自由レイアウト機能

PCの画面サイズをフル活用し、各機能パネルをお好みのレイアウトに変更できるのはもちろん、大きな文字・ボタンでレートを表示して素早く注文ができる「アドバンスドクォート」機能を導入。

さらに様々なテクニカル指標の複数同時表示や移動平均線を複数本設定するとき役立つオートカラーチェンジ機能により、多彩な相場分析が簡単にできるのも見逃せません。

シンプルな注文画面で適切な取引を実現

様々な取引方法があるFXですが、「Horizon Auton」では基本となる成行注文・指値注文はもちろん、OCO注文やIf Done(IFD)注文など、高度な注文も同じパネルでの簡単操作に対応。タイミングを逃さずに取引できます。

また、取引パネルで全ての建玉と詳細情報が一目で確認、利食い、損切りしたい建玉を2クリックで決済できます。

商品・証券CFDとFXの3口座を標準提供。各口座の資金共有もOK

東岳証券で口座開設すれば、商品・証券CFDとFX3口座を標準提供。それぞれ独立した口座で管理するので。仮にある商品で大きな損失やロスカットがあっても、他の商品に影響しないのは見逃せません。

三つの口座の間の資金移動は手軽にできるので、リスク管理と資金管理がスマートに両立できます。

好みのトレード手法が追加できる「Algo Trade Extensions」

前身となる「Horizon Pro」はMeta Trader4(MT4)対応するなど、東岳証券は自動取引に積極的なFXサービスですが、「Horizon Auton」でも同様に積極的に対応しています。

好みのトレード手法を追加することで、専門家考案の自動取引ができる「Algo Trade Extensions」により、様々なテクニカル指標を参考に取引ができます。

2017年4月中に実施されるリニューアルのスケジュール

今回のリニューアルのスケジュールを見てみると、2017年4月3日に現在の取引ツールである「Horizon Pro」を廃止、「Horizon Auton」に移行、同日より「Horizon Pro」へのログインができなくなります。

移行の方法はホームページの「取引説明書」及び「Horizon Auton/Horizon Proの異同」並びに東岳証券から「Horizon Pro」取引口座を所有しているトレーダーにメール送信した「Horizon Auton及びHorizon Proの説明書の違い」を確認・同意が必要です。

同意が得られなければ、2017年3月31日をもって「Horizon Pro」口座は順次解約、未決済注文分は同日終値での決済、残高は解約後に登録銀行口座への送金となります。

「Horizon Pro」から「Horizon Auton」移行の変更・注意点

このように従来の「Horizon Pro」と比べてより魅力的な取引ツールと言える「Horizon Auton」ですが、移行にあたっての変更点や注意点を見てみましょう。

もっとも気になるのが、ユーザーID・パスワードですが、これは「Horizon Pro」で試用している現在のユーザーID・パスワードがそのまま使用できるとのこと。2017年3月31日までは「Horizon Pro」と「Horizon Auton」には同時にログインすることができます。

Java必須・ウェブバージョンがあった「Horizon Pro」に対して、「Horizon Auton」にはJava不要・ウェブバージョンなしとなっているなど、システム面での負担も軽減されるなど、細かい点で様々な改良が加えられています。

東岳証券の提供するFXサービス

東岳証券FX(東岳証券) 東岳証券FX(東岳証券)

おわりに

東岳証券は知名度が高いとは言えない証券会社ですが、サービス開始当初からCFDやFXを提供する、業界でも老舗と言える証券会社です。

そんな東岳証券が新たにリリースした「Horizon Auton」は、従来の取引ツール「Horizon Pro」と比べると様々な点で魅力的であり、今回の一本化により今後のサービス改善にも期待が集まります。

参考サイト

このコラムに関連する記事

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP