「東岳証券FX」の新しい発注管理機能「ART」を徹底解説

「東岳証券FX」の新しい発注管理機能「ART」を徹底解説

2017年4月の取引ツールの全面リニューアル以降、は相次いで新機能を提供している東岳証券(とうがくしょうけん)が、新たに「オートレンジトレーディング(Auto Range Trading = ART)」の提供をはじめました。

国内FXサービスの中で急速に普及している発注管理機能の一種と言えるARTには、どのような特徴があるのかを見てみましょう。

レンジ相場に特化した「オートレンジトレーディング(Auto Range Trading = ART)」

2017年5月1日に提供された「オートレンジトレーディング(ART)」とは国内FXサービスで人気を集めている発注管理機能の一種であり、積極的な取引で早期の実現損益上昇を狙うのが特徴です。

他の発注管理機能と同様に狭い値幅で上下動を繰りかえす「レンジ相場」に強みを発揮するとされているARTは、相場の中央価格帯を自動で判定し、中央価格帯で自動売買します。

レンジ相場の真ん中で取引をするART

ARTは実際にはどのような取引形態を採用しているのでしょうか。

具体的な取引の流れとしては、レンジ相場で規則的な間隔をレートが通過すると新規注文と決済指値(利食い)注文を実行、為替レートが規則的な間隔を通過するたびに新規注文と利食い注文を繰りかえすのが特徴です。

ここまでは他のFXサービスの提供する発注管理機能と同様の機能ですが、ARTの特徴としてレンジ相場の限界で取引するのではなく、高値・安値を設定できるので、余裕を持った取引ができる点があげられます。

ARTに対応する通貨ペア

東岳証券のFXサービスは12通貨ペアの取り扱いに対応していますが、現時点ではARTが対応している通貨ペアはAUD/USD(オーストラリアドル/米ドル)とUSD/CHF(米ドル/スイスフラン)の2通貨ペアに限られています。

ART対応の通貨ペアのうち、AUD/USD(オーストラリアドル/米ドル)は、比較的に変動幅が小さいレンジ取引に向いている通貨ペアですが、他の通貨ペアと同様、中長期的には大きなトレンドが発生しやすいので、取引内容は随時確認する必要があります。

ARTに対応するもう一つの通貨ペアであるUSD/CHF(米ドル/スイスフラン)も、AUD/USDと同様に変動幅が小さくレンジ取引に向いている通貨ペアですが、2015年1月のスイスフラン・ショックのような急変リスクが存在するため、事前の損切り注文などのリスク管理が欠かせません。

見逃せない豊富な設定オプション

取引の自動化・省力化に役立つARTですが、ここまでの基本設定とは別に、より高度な取引を可能にする豊富な設定オプションが設定されているのも大きな魅力。

主な設定オプションを見てみると、

  • 最大同時保持ポジション数の上限値を設定
  • 新規注文を買いのみ、売りのみ、買いと売りの両方、三つから選択設定
  • 利食いT/P(決済指値)設定
  • 新規注文レートの複数設定
  • 新規注文の範囲を為替レートやテクニカル指標で設定
  • 許容スリッページの設定

などが設けられています。

他のFXサービスの発注管理機能とARTではどちらが便利?

発注管理機能としては後発のARTは、取引の自由度を高めるために豊富なオプションが用意されていますが、他のFXサービスの発注管理機能と比べたときにどのような利点があるのでしょうか。

レンジ相場に強みを発揮すると言われている発注管理機能ですが、これまでの発注管理機能ではその仕組み上、外国為替市場の急変に対して適切に対応できるとは限りませんでした。

ARTでも同様のリスクはありますが、為替レートの価格帯の自動判定とそれに基づいた取引により、これまでの発注管理機能と比べて安全な取引を実現していると言えます。

また、豊富なオプション設定を活かして適切な設定をすることで、より安定した取引を実現することも不可能ではありません。発注管理機能ごとの特徴を把握して、使い分けをすることがリスク管理の上で重要と言えます。

サービス・会社名提供する発注管理機能取引通貨単位取り扱い通貨ペア数
M2JFX(マネースクウェア・ジャパン)
M2JFX(マネースクウェアジャパン)
トラップリピートイフダン® 100011
外貨ex(YJFX)
外貨ex(YJFX)
リピートトレール注文100022
外為オンラインFX(外為オンライン)
外為オンラインFX(外為オンライン)
iサイクル注文®100024
FXブロードネット(FXブロードネット)
FXブロードネット(FXブロードネット)
トラッキングトレード®1000024
アイネットFX(アイネット証券)
アイネットFX(アイネット証券)
ループ・イフダン®1000028
エコトレFX(ひまわり証券)
エコトレFX(ひまわり証券)
ループ・イフダン®1000024

おわりに

取引ツールのリニューアル後に新機能の導入に積極的な東岳証券ですが、今回導入されたARTを含めて、まだまだ発展途上のFXサービスと言えます。

新機能の導入や改修など、今後の動向が要注目のFXサービスの一つと言えるでしょう。

参考サイト

このコラムに関連する記事

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP