低リスクで外貨積立?SBI FXの新サービス「積立FX」とは

低リスクの外貨投資に欠かせないSBI FXの「積立FX」とは?

少ない資金でもレバレッジをかけることで資金効率の良い取引を実現できることから人気を集めている外国為替証拠金取引(FX)は、高いレバレッジをかけるとわずかな値動きでも大きな損失をこうむるリスクを抱えています。

そこで注目したいのが、SBIFXトレードが提供する「積立FX」です。レバレッジを低く抑えたうえで定期的に外貨を購入することで、投資タイミングを分散したリスクを抑えた取引を実現した積立FXの特徴がどのようなものかを見てみましょう。

SBI FXトレードの新サービス「積立FX」とは

SBI FXトレードの新サービス「積立FX」は、毎日、毎週、毎月と予め設定した間隔で定期的に外貨を自動購入する積立投資に特化した取引サービスです。

通常のFXサービスであるSBI FXと同じように1通貨単位から取引できるので、ごく少額でも外貨投資がはじめられます。また、レバレッジも最大3倍までと低く設定されているので、FXサービスでありながら比較的低リスクでの取引を実現している点も見逃せません。

積立FXの2つの強み「積立投資」と「ドルコスト平均法」

自動購入でコツコツ積立

4つの項目から自分の方針を決めて申し込むだけで、その条件に合わせて通貨を自動で購入。日々の為替レートを確認しながら取引をする必要もなく、購入タイミングで悩むこともありません。

外貨投資でドルコスト平均法が手軽にできる

例えば、積立FXで毎月1万円分の米ドルを買い付ける「定期購入申込」を設定すると、円高の時は多く、円安の時は少なく米ドルを購入することになります。定期的に一定額購入する投資手法は「ドルコスト平均法」と呼ばれ、長期的に購入価格を平準化して、リターンを改善する効果が期待されます。

積立FXは簡単な設定でドルコスト平均法を活用した外貨積立ができるので、手軽にリターンの改善が期待できるサービスといえるのです。

積立FXの強みとは

定期的な自動購入により分散投資を実現

積立FXでは、事前の設定にもとづいて定期的に外貨を自動購入する仕組みにより、リスクを抑えた取引を簡単に実現できます。

低レバレッジによりリスクを抑えた取引

積立FXではレバレッジ上限を最大3倍に限定。さらに余裕のあるロスカットルールを導入することで、定期的な自動購入と合わせて、余裕のある取引ができる点も魅力です。

最小1通貨単位から購入できる手軽さ

SBI FX最少1通貨単位からの取引に対応しているのが大きな魅力ですが、積立FXでもこの特徴を受け継いで、積立購入数量の設定は1通貨単位から最大100万通貨単位までと幅広く対応。将来の資産形成に向けて、少額からでも外貨投資をはじめることができます。

任意の為替レートでの取引を可能にする「レート固定」機能

積立購入とは別に自分のタイミングで購入したいときには、「レート固定」機能が便利です。タイムバーによって固定された為替レートで購入できるこの機能を活用することで、積立購入とは別にスポットでの購入でも任意の為替レートでの取引を実現しています。

積立FXを提供する「SBI FX」

sbi_fx(SBI_FX_トレード) SBI FX トレード(SBI FX)

購入から売却まで。外貨FXの取引の流れ

3通りある外貨の購入方法

積立FXでの外貨の購入方法には「定期的に自動購入」と「為替レートを指定して購入」、「自分のタイミングで購入」の三つがあります。

基本となる定期的に自動購入では、通貨ペアと金額、レバレッジと購入間隔を設定するだけ。自動で外貨を購入するので、取引の手間を省いて手軽に外貨の積立投資が実現できます。

このほかの注文方法として、希望する為替レートで購入する「価格を指定して購入(指値注文)」や「自分のタイミングで購入」など、さまざまな購入方法に対応しています。

為替差益・金利差益を狙ってポジション保有

外貨を保有することは、「ポジションを持つ」と言います。積立FXでも通常のFXと同じように、為替レートの値動きによる為替差益(キャピタルゲイン)と通貨間の金利差から生じる金利差益(スワップポイント)が期待できます。

最大3倍と低く設定されているレバレッジと、余裕のあるロスカット水準により中長期の取引が基本となる積立FXでは、余裕を持ってキャピタルゲインとスワップポイントの両方を狙う取引ができます。

損益を確定するポジションの売却

ポジションを決済する売却は、「自分のタイミングで売却」と「価格を指定して売却(指値注文)」の2通りがあります。

自分のタイミングで売却するときは、売却する通貨ペアと数量を設定すれば任意のタイミングで売却できます。また、レート固定機能により、一定時間(5秒間)は固定レートで売却できるのも特徴です。

指値注文では、通貨ペアと売却数量、売却価格と有効期限を設定することで、指定した為替レートでの売却に対応。なお、逆指値注文には対応していません。

積立FXを提供する「SBI FX」

sbi_fx(SBI_FX_トレード) SBI FX トレード(SBI FX)

おわりに

これまでのFXの仕組みを活用しながら、低いレバレッジと自動購入を中心とすることで、積立FXはよりリスクを抑えた外貨取引を目指しています。安定した取引を目指すのであれば、SBI FXトレードの積立FXは有力な選択肢の1つと言えるでしょう。

このコラムに関連する記事

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP