楽天FXの「iSPEED FX」のリニューアルと新通貨ペアの追加

楽天FXの取引ツール「iSPEED FX」のリニューアルと新通貨ペアの追加

楽天証券の提供するFXサービス「楽天FX」は、2018年8月25日にスマートフォン向け取引ツール「iSPEED FX」のリニューアルと取り扱い通貨ペアの追加、ストリーミング注文に新たな機能拡充を実施しました。

さまざまな見直しがまとめて実施された今回のリニューアルでは、どのような点が変わったのでしょうか。その内容を見てみましょう。

スマートフォン向け取引ツール「iSPEED FX」の魅力

チャートを見ながら発注!ASスピード発注

リアルタイムのチャートを見ながら、縦・横の両画面でASストリーミング注文ができる機能を搭載。チャンスを見逃さずに注文を出すことが可能です。

PC並みのリッチな機能

「iSPEED FX」では4画面同時表示により、通貨間の値動きの比較やトレンド把握はもちろん、テクニカル指標ごとのパラメーター設定など、PC並みのリッチな機能でチャートの把握に対応。表示するテクニカル指標はトレンド系とオシレーター系、各6種類の中から、最大2つずつ、合計4つを同時に表示します。

リアルタイムで情報をキャッチ

為替レートはもちろん、トムソンロイターとFISCO(フィスコ)、グローバルインフォのベンター3社によるニュース配信により、取引に必要な市況や情報をいつでも確認できます。

楽天証券の提供するFXサービス「楽天FX」

楽天FX(楽天証券) 楽天FX(楽天証券)

「iSPEED FX」Version3.0で改善・追加された機能

為替レートの更新間隔を縮小。最短0.5秒間隔に

これまで最短1秒だった為替レートの更新間隔がさらに短くなり、0.5秒間隔で更新されるようになりました。為替情報がより素早く更新されるので、取引機会を逃すリスクが減ります。

更新間隔「0.5秒」は楽天FXにログイン後に利用可能になり、手動での設定変更が必要となります。レート更新間隔の設定は、「メニュー>アプリ設定>レート更新間隔」より変更が可能です。

取引をよりスムーズに。注文画面にタブを追加

注文画面に注文タブが追加されました。これにより、ストリーミング注文やリーブオーダーも素早く発注できるようになりました。こちらは追加設定不要で、すぐに利用できます。

レイアウトの自由度を高める。「マイページ」機能を追加

レートやチャート、ニュースはもちろん、取引パネルまで、最大5画面まで取引画面を自分好みにレイアウトできるマイページ機能を追加しました。レイアウトを決めきれないのであれば、3つのテンプレートから好みのものを選ぶこともできます。

あわせて読みたい

FXCMジャパンのサービス終了と注目の「楽天MT4」リリース

ストリーミング注文に機能追加

リアルタイムの為替レートで決済するストリーミング注文

リアルタイムで提示されている為替レートをクリックした時点の為替レートで取引する「ストリーミング注文」に、決済時の損益幅の設定機能が追加されました。あらかじめ設定した値幅での自動的に利益確定・損切り実施できるようになり、リスク管理をしながらより安心できる取引が実現できます。

ストリーミング注文時に決済注文を同時発注可能に!

また、新規ストリーミング注文と同時に、決済のOCO注文が発注できるようになります。決済注文を改めて発注する必要が無くなり、取引の利便性がさらに向上します。

独自の魅力がある2つの通貨ペアを取り扱い開始!

メキシコペソ/日本円(MXN/JPY)と米ドル/カナダドル(USD/CAD)

取引ツール「iSPEED FX」のバージョンアップやストリーミング注文への機能追加と合わせて、メキシコペソ/日本円(MXN/JPY)と米ドル/カナダドル(USD/CAD)の取り扱いがはじまりました。

高金利と少ない資金で人気のメキシコペソ(MXN)

メキシコペソはトルコリラに次ぐ高金利通貨として注目されています。その金利は2018年7月時点で、7.75%と、スワップポイントを狙う取引では高いリターンが期待できる金利水準です。

また、米ドル/日本円(USD/JPY)だと1,000通貨単位の取引に5,000円程度の資金が必要になるのに対して、メキシコペソ/日本円(MXN/JPY)では300円程度と少ない資金で取引できるのも魅力です。

メジャーカレンシーと資源国通貨の特徴をあわせ持つカナダドル(CAD)

アメリカと国境を接するカナダの発行する通貨カナダドル(CAD)は、外国為替市場ではメジャーカレンシーの1つに数えられますが、同時に豊富な天然資源を産出する資源国通貨としての特徴もあります。

アメリカの景気動向に左右される傾向が強いカナダドルですが、2つの特徴をあわせ持つ通貨はそれほど多くないことから、外国為替市場のトレンドを比較的素直に反映する通貨として知られています。

楽天証券の提供するFXサービス「楽天FX」

楽天FX(楽天証券) 楽天FX(楽天証券)

おわりに

一括してさまざまな機能追加がおこなわれた楽天FXですが、それぞれの内容を見てみると取引ツールのリニューアルと注文方法への機能追加による利便性の向上と、通貨ペアの追加による取引の自由度の拡大にわけられます。

ますます利便性と取引の自由度が向上した楽天FX、一度利用してみるのも良いかもしれませんね。

このコラムに関連する記事

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP