FXダイレクトプラス「プログレッシブチャート」の新機能とは

FXダイレクトプラス「プログレッシブチャート」の新機能とは

セントラル短資FXのFXサービス「FXダイレクトプラス」のチャートソフト「プログレッシブチャート」が、2016年8月1日に機能追加を実施しました。

高機能なチャートツールとして知られるプログレッシブチャートですが、今回はどのような機能追加がおこなわれたのでしょうか。その内容を見てみましょう。

充実した発注機能が魅力の「プログレッシブチャート」

「発注機能」+「高性能チャート」のオールインワン型取引ツール

「プログレッシブチャート」は、発注機能とチャート、さらに建玉照会や口座情報など、取引に必要な機能を集約したオールインワン型取引ツールです。多機能でありながらシンプルなデザインなので、取引の経験度を問わず、誰でも簡単に利用できます。

インストール不要でログインしてすぐに使える

プログレッシブチャートはインストール不要なウェブブラウザ型なので、インターネットに接続したPCがあれば、すぐに取引をはじめられます。カスタマイズしたレイアウトや注文数量などの設定内容はアカウントに同期されるので、アカウントにログインすればどのPCでも設定内容を共用できます。

ラインを動かすだけで発注できる優れた操作性

チャートポイントに注文ラインをドラッグ&ドロップするだけで発注ができるので、操作はとても簡単。注文までのアクションが一度で済むので、取引のタイミングを逃しません。

「ワンクリック成行注文」をはじめ、さまざまな注文方法に対応

新規・決済の成行注文が即時発注できる「ワンクリック成行注文」を搭載することで、チャートレイアウトによっては、通貨ペアを都度変更する手間を省いて発注に対応。複数の通貨ペアでも、ベストのタイミングで取引できます。

また、各通貨ペアの全建玉の一括決済はもちろん、同一の通貨ペア、売買など、個別の建玉を複数同時に決済することもできます。

豊富なテクニカル指標をはじめとするチャート機能が魅力

多彩なテクニカル指標と豊富な描画オブジェクト

移動平均線や一目均衡表などテクニカル分析には欠かせない指標をはじめ、平均足や新値足などを含む全31種類のテクニカル指標を搭載。高度なチャート分析に対応しています。

また、フィボナッチや日柄計算、ペンタゴンチャートの描画など、豊富な描画オブジェクトが用意されているので、幅広い投資判断をすることができます。

最大20種類のタブによる画面保存と12分割のチャート一覧表示

テクニカル指標の設定など、作成したチャートをタブとして最大20種類まで保存することができて、タブの操作だけで簡単に画面が切り替えられます。また、最大12画面まで同一通貨ペアや異なる通貨ペアのチャートを一覧表示できるので、相場の状況が一目で分かります。足種とテクニカル指標が一括設定できますので、操作も簡単です。

セントラル短資FXのFXサービス「FXダイレクトプラス」

FXダイレクトプラス(セントラル短資FX)アイキャッチ FXダイレクトプラス(セントラル短資FX)

プログレッシブチャートの機能追加のポイント

Mac OSに対応

「Mac OS X 10.11 El Capitan」が推奨環境に追加され、非対応だったMacユーザーでもプログレッシブチャートが利用できるようになりました。

7種類のテクニカル指標の追加

  • 指数平滑移動平均線
  • ケルトナーチャネル
  • ピボットポイント
  • サポート&レジスタンス
  • ボリンジャーバンド%b
  • アルーン
  • 相関係数

要望の多かった7つのテクニカル指標を追加することで、より幅広い取引の分析ができるようになりました。

通貨ペアごとの注文設定の一括変更に対応

通貨ペアごとの取引数量やスリッページなどの注文設定を一括で変更できるようになります。

右クリックメニューの拡張

  • 「ライン描画」:トレンドライン、フィボナッチなどの各ラインが選択できます。
  • 「本数」:チャートの描画本数が選択できます。
  • 「テクニカル指標」:テクニカル指標の設定画面を表示します。

3つのよく使われる機能を右クリックメニューに追加し、マウスカーソルがチャート上のどこにあってもすぐに利用できるようになります。

その他

チャート画面上に表示する足の数の仕様変更や画面終了時のレイアウト保存、全角モードでの入力に対応するなど、このほかにも細かい点で機能追加や変更が実施されています。

セントラル短資FXのFXサービス「FXダイレクトプラス」

FXダイレクトプラス(セントラル短資FX)アイキャッチ FXダイレクトプラス(セントラル短資FX)

おわりに

今回のプログレッシブチャートの機能追加は、取引の利便性を大きく向上させることで、FXダイレクトプラスの魅力を大きく高めるものです。

充実したテクニカル指標と素早い注文機能を提供しているFXダイレクトプラスは、あわせて提供されているウルトラFXとセントラルミラートレーダーと合わせて、有力な選択肢の1つといえるでしょう。

このコラムに関連する記事

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP