要注目。取引ツール「NetFxトレーダー・プラス」機能強化

要注目。松井証券FXサービス「NetFxトレーダー・プラス」機能強化

インターネット専業証券「松井証券」の提供するFXサービス「NetFx」では、2017年(平成28年)6月27日を目処にチャートツールである「NetFxトレーダー・プラス」に発注機能を追加することを発表しました。

合わせて「トリガーメール機能」や「音声読み上げ機能」、「各照会画面の呼び出し機能」の追加など、さまざまな機能追加が発表されました。

今回追加される機能はどのようなものなのか、「NetFx」や「NetFxトレーダー・プラス」の特徴と合わせて見てみましょう。

「松井証券」のFXサービス「NetFx」の魅力とは

松井証券の提供するFXサービス「NetFx」は、取り扱い通貨ペア数こそ9通貨ペアと少ないものの、高金利で人気のオーストラリアドル(AUD)や南アフリカランド(ZAR)、比較的安定したスイスフラン(CHF)など、魅力ある通貨ペアの取り扱いが見逃せません。

取引ツールも取引環境にあわせたさまざまな種類を用意。過不足無く機能を揃えた「NetFxトレーダー」をはじめ、環境を問わず為替レートが確認できる「NetFxトレーダー・プラス」やスマートフォン専用取引アプリケーションの「FXtouch」など、取引環境に合わせた最適な取引ツールを選ぶことができます。

松井証券の提供するFXサービス「NetFx」

matsui-200-200 Net FX(松井証券)

強化される「NetFxトレーダー・プラス」のポイント

NetFxトレーダー・プラスは、NetFx利用者向けに提供される為替レートなど、さまざまな情報が自動更新されるFX専用のツール。その特徴がどのようなものかを見てみましょう。

どこでもラクラク!さまざまな利用環境で使える

NetFxトレーダー・プラスは、ウェブブラウザ上で動作するツールであり、システムソフトのダウンロードや設定は一切不要。パソコンはもちろん、タブレットやスマートフォンでも利用できる手軽さが魅力の一つです。

使いやすさ・見やすさを追求したインターフェース

為替レートやテクニカル指標の表示に特化したNetFxトレーダー・プラスは、ボタンやテキストをシンプルで見やすいデザインを採用。背景やチャートなど、配色の変更が自由にできるのも見逃せません。

複数の為替レートをまとめてチェックできる

「為替ボード」では複数の通貨ペアの為替レートを自動更新で確認できるのはもちろん、いくつかのチャート画面と並べたり、通貨ペアの並び順を変更したりすることができます。

多彩な分析ができる「テクニカルチャート」

豊富なテクニカル指標を利用して、さまざまなチャート描画やテクニカル分析が可能です。また、同じチャート上で異なる通貨ペアを描画して比較することもできます。

今回の強化で追加される三つのポイント

このように為替レートの確認や分析に特化していた「NetFxトレーダー・プラス」ですが、今回いくつかの機能追加がおこなわれることとなりました。その内容を見てみましょう。

発注機能の追加で取引ツールへと進化!

これまで注文機能がなかった「NetFxトレーダー・プラス」ですが、今回はじめて注文機能が追加されます。取引ツールへと移動せずに注文できるようになることで、タイムリーな発注ができるようになりました。

為替情報をメールで通知!「トリガーメール機能」

もちろん、従来の為替レートの確認でも機能強化がおこなわれます。その一つが為替情報をメールで通知する「トリガーメール機能」。あらかじめ設定した為替レートや騰落率、時間になると、事前に登録したメールアドレスへ通知が飛びます。

ハンズフリーでOK!「音声読み上げ機能」

利便性をさらに高めるための機能追加として、為替ボードの上部に「レート読み上げ」ボタンを追加。

「レート読み上げ」ボタンを押すと、音声設定ができるようになり、読み上げを希望する通貨ペアの条件が設定できます。読み上げ設定済みの通貨ペアは、通貨ペア横にスピーカーマークが表示されます。

「NetFxトレーダー・プラス」の推奨環境(OSとブラウザ)

今回の機能追加により取引ツールとしても便利になったNetFxトレーダー・プラスですが、対応している環境はどのようなものなのかを見てみましょう。

  • Windows 7 SP1+Internet Explorer11
  • Windows 8.1+Internet Explorer11
  • Windows 10+Internet Explorer11
  • Windows 10+Microsoft Edge
  • Windows 7 SP1+Google Chrome
  • Windows 8.1+Google Chrome
  • Windows 10+Google Chrome
  • Android OS+Google Chrome (タブレット端末(画面横幅の解像度が600px以上の端末)以外は不可)
  • Mac OS+Safari
  • iOS+Safari(タブレット端末(iPad(第3世代以上) 、iPad mini 、iPad Air 、iPad Pro) 以外は不可)

おわりに

松井証券と提供するFXサービス「NetFx」はあまり知られていませんが、今回のように必要に応じてさまざまな機能追加をおこない、現在でも第一線で通用するサービスを提供しています。

今回の機能追加で取引ツールとして使えるようになったNetFxトレーダー・プラスも含めて、松井証券のサービスには今後も要注目と言えそうです。

参考サイト

このコラムに関連する記事

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP