「みんなのFX」メキシコペソ/円を取り扱い。その魅力とは

「みんなのFX」メキシコペソ/円を取り扱い。その魅力とは

トレイダーズ証券の提供するFXサービス「みんなのFX」では、2018年4月16日(月)から、新たな通貨ペアとしてメキシコペソ/円(MXN/JPY)の取り扱いをはじめることを発表しました。

新たに取り扱いがはじまる通貨ペアで取引対象となるメキシコペソには、どのような特徴があるのでしょうか。

今回は、メキシコの経済状況と通貨メキシコペソの特徴、通貨ペアとしてのメキシコペソ/日本円(MXN/JPY)の特徴を見てみましょう。

メキシコ合衆国の経済状況と通貨メキシコペソの特徴

アメリカに大きく影響されるメキシコの政治・経済

メキシコは北アメリカ大陸の南部に位置する連邦共和国です。公用語はスペイン語で、スペイン語圏においては最も人口の多い国の1つです。

地理的に隣接しているアメリカはメキシコの最大の貿易相手国であり、国境を接していることから、アメリカの政治・経済情勢に影響を受けやすいという特徴があります。

通貨危機をきっかけに高成長を続けるメキシコ経済

メキシコは1993年のアジア太平洋経済協力(APEC)参加を皮切りに、翌1994年の北米自由貿易協定(NAFTA)発効や経済協力開発機構(OECD)加盟により、本格的に自由貿易に乗り出しました。

しかし、カントリーリスクの表面化が表面かしたことで1994年末に通貨危機が起こり、ペソ売りドル買い圧力の増加に対抗するため、メキシコ政府は強力な為替介入を続けたことで国家財政が破たん。固定相場制から変動相場制への移行を余儀なくされました。

通貨危機と変動相場制への移行がペソ安を招いたことで貿易収支が黒字に転じ、GDP成長率は通貨危機翌々年の1996年・1997年には早く5%を超え、その後も世界金融危機の影響で-4.7%と大きく落ち込んだ2009年を除いて、毎年プラス成長を維持しています。

原油価格とトランプ大統領が今後のリスク要因?

プラス成長を続けているメキシコは有力な産油国の1つであり、昨今の原油価格の低迷はリスク要因の1つとして数えられています。メキシコ政府は公共事業の削減などによる歳出削減を進めることで、財政健全化に努めています。

原油価格と別のリスクとして注目されているのが、アメリカのトランプ大統領の就任です。大統領就任直後の2017年1月にはアメリカ-メキシコ国境の国境壁建設を命じる大統領令に署名、9月には若年移民に対する国外強制退去の延期措置(DACA)撤廃を表明するなど、トランプ大統領の言動や行動は、メキシコに対する重大なリスクとして認識されつつあります。

メキシコペソ/日本円の取り扱いをはじめる「みんなのFX」(トレイダーズ証券)

みんなのFX(トレイダーズ証券)アイキャッチ みんなのFX(トレイダーズ証券)

通貨ペア「メキシコペソ/日本円(MXN/JPY)」の魅力

元本の2倍近いリターンが期待できる?高水準のスワップポイント

メキシコペソ/日本円(MXN/JPY)は高いスワップポイントが魅力のマイナーカレンシーとの通貨ペアの中でも、10Lotあたりのスワップポイントが150円と、飛びぬけて高いスワップポイントが魅力の1つです(配信当初のスワップポイント。外国為替市場の動向に応じて変動します)。

これは、1Lotあたりの買いスワップポイントが15円の時に10Lot買ってポジションを持ち続けると、1ヶ月で4,500円、1年で54,750円のスワップポイントを受け取れる計算になります。

配信当初の1Lotあたりの証拠金は2,400円なので、10Lotの取引に必要な証拠金は24,000円程度。つまり、メキシコペソ/日本円はスワップポイントだけで投資資金の2倍近いリターンが期待できることになります。

ほかの通貨に比べて圧倒的に有利な為替レート

このように極めて高いリターンが期待できるメキシコペソ/円(MXN/JPY)の通貨ペアですが、為替レートも1メキシコペソは約6円(2018年4月時点の為替レート)。

メキシコペソ/日本円を1Lotを取引するときに必要な証拠金は2,400円と、ほかの通貨ペアと比べても圧倒的に少ない金額で済むため、より少ない資金で取引をはじめられるのが特徴です。(いずれも2018年3月時点の為替レートで計算)。

メキシコペソ/日本円の取り扱いをはじめる「みんなのFX」(トレイダーズ証券)

みんなのFX(トレイダーズ証券)アイキャッチ みんなのFX(トレイダーズ証券)

おわりに

原油価格や隣国アメリカの政治・経済情勢に強く左右されるなど、メキシコペソは相応のリスクが考えられる通貨ですが、圧倒的に有利な為替レートと最高水準のスワップポイントにより、極めて利回りの良い取引が期待できる通貨でもあります。

リスクとリターンのバランスを考える上でも、メキシコペソ/日本円は取引に組み込みたい通貨ペアの1つといえるかもしれません。

このコラムに関連する記事

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP