「みんなのFX」の新通貨ペア「トルコリラ/日本円」の魅力

「みんなのFX」の新しい通貨ペア「トルコリラ/日本円」の魅力

トレイダーズ証券の店頭FXサービス「みんなのFX」は2018年1月29日から新たな通貨ペアとしてトルコリラ/円(TRY/JPY)の取り扱いを開始しました。

高金利通貨の特徴である高いスワップポイントが人気を集めているトルコリラですが、それだけではない魅力や、高金利通貨に共通するリスクなど、取引をするときに気を付けたいポイントがいくつかあります。

今回は、中東の大国トルコと通貨トルコペアの特徴、通貨ペアのトルコリラ/日本円(TRY/JPY)の特徴がどのようなものかを見てみましょう。

トレイダーズ証券の店頭FXサービス「みんなのFX」の特徴

トレイダーズ証券が提供する「みんなのFX」は、手軽に取引できるのが特徴の店頭FXサービスです。

スプレッドは、店頭FXサービスでも最狭水準を提供。最小1,000通貨単位からの取引に対応しているので、手軽に資金効率の良い取引ができるのも魅力です。魅力的な取引条件を活かすために、取引ツールはシンプルかつ高機能な見やすさと使いやすさにこだわって開発。取引環境に合わせて快適な取引を実現。

また、口座開設をすると同時に「Mirror Trader(ミラートレーダー)」対応の「みんなのシストレ」とバイナリーオプション取引の「みんなのオプション」にも口座を開設。低コストで充実した取引を実現できる店頭FXサービスです。

あわせて読みたい

注目のオンラインセミナー「みんなの金(マネ)トレ」とは?

地域大国「トルコ」と通貨「トルコリラ」

中東と欧州をつなぐ地域大国「トルコ」

直近のトルコ経済の動向を見てみると、2012年に入り、政府の進める経済抑制策の影響などから減速いましたが、過熱気味であった国内経済が抑制されたことで各種経済指標は改善。2013年から2016年かけて、比較的高い水準で安定した経済成長を維持しています。

安定した経済成長を続ける要因として、エルドアン大統領を首班とする安定した政権運営や欧州諸国と比較しても健全な財政・金融状況、国民の平均年齢が若く豊富な労働力などがあげられます。このような強みがある一方、産業構造の高度化や構造改革の推進、独立を求めるクルド問題の処遇など、主に内政を中心に課題があることも事実です。

高い水準にある政策金利が魅力の通貨「トルコリラ」

このようにトルコは将来にかけて労働力人口の増加が予想されることや、地理的に中東と欧州、アジアを結ぶ要衝にあることなどから、今後とも高い経済成長が期待される新興国の1つに数えられています。

トルコの発行する法定通貨トルコリラは、高い水準の政策金利が維持されていることから高金利通貨の1つであり、スワップポイントを狙う取引では魅力的な通貨です。しかし政策金利が高いということは、インフレ率が高止まりしていることが大きな要因であり、中長期的の為替レートでは、対先進国通貨でトルコリラは下落基調にあります。

トルコは慢性的な経常赤字が続いていることから、国内の資金需要を満たすために海外からの資金流入に依存する傾向があります。そのため、グローバルな資金の動向により、為替レートが大きく左右される傾向があります。

トルコリラ投資の魅力と注意点とは

高いスワップポイントで安定した収入が期待できる

高い政策金利が維持されていることから高金利通貨に数えられるトルコリラは、高いスワップポイントが投資をする魅力としてあげられます。

過去数年のスワップポイントは比較的高い水準で安定しているので、スワップポイントによるインカムゲインを狙う取引であれば、有力な選択肢と言えるでしょう。

少額の資金でも投資できる

トルコリラは2010年ごろの1トルコリラ=60円台を頂点に、2018年1月時点では1トルコリラ=約30円台と他の通貨と比べると割安な為替レートで推移しています。

必要な証拠金は他通貨ペアに比べて圧倒的に少なく済みますので、資金面で余裕を持って取引できるのは魅力といえるでしょう。

地理的・政治的なリスク要因には要注意

トルコリラはマイナーカレンシーに分類される通貨であり、米ドルやユーロといったメジャーカレンシーと比べると流動性(リクイディティ)が低いので、急激な価格変動や価格の提示が困難になるリスクがあります。

また、長引くクルド問題やイラク・シリアで猛威をふるったダーイッシュ(ISIS)による自爆テロ、さらに2016年夏に起きた軍部によるクーデター未遂など、近年急激に政治不安が拡大しています。 トルコリラを取引するときには、マイナーカレンシーであることを念頭に、リスクを控えた取引が欠かせないといえます。

トレイダーズ証券の提供するFXサービス

みんなのFX(トレイダーズ証券)アイキャッチ みんなのFX(トレイダーズ証券)

おわりに

マイナーカレンシーとの通貨ペアの中でも比較的人気のトルコリラ/日本円(TRY/JPY)の取り扱いをはじめたことで、「みんなのFX」はさらに魅力的なサービスとなりました。

このコラムに関連する記事

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP