「自動売買セレクト」ETF×FX のポートフォリオ作成に対応

「自動売買セレクト」ETF×FX の自動売買ポートフォリオ作成に対応

インヴァスト証券では、2018年7月14日(土)より、条件を選ぶだけでETFの自動売買ができる「自動売買セレクト」に、ETFとFXを組み合わせた自動売買ポートフォリオ機能を搭載しました。

今回の機能追加により、自動売買セレクトを利用した取引にどのような変化があるのでしょうか。その内容を見てみましょう。

「トライオートETF」と「自動売買セレクト」

上場投資信託(ETF)の取引に特化した「トライオートETF」

トライオートETFは、上場投資信託(ETF)の取引に特化した取引サービスです。日経平均株価や東証株価指数(TOPIX)に連動した運用成績を目指す数多くの上場投資信託(ETF)の中から、取引対象となるETFを厳選。為替リスクを排除した上で資金効率の良い取引を実現するために、差金決済取引(CFD)の仕組みを導入しているのが特徴です。

トライオートETFの取引は事前の条件指定にもとづいた自動売買(システムトレード)が基本であり、自分の投資スタイルに合わせて選ぶ「自動売買セレクト」や、オリジナルの自動売買など、さまざまなシステムトレードを提供しています。

条件を選ぶだけではじめられる「自動売買セレクト」

「自動売買セレクト」は、取引する資産と自動売買ロジックの組み合わせを収益率などの条件から選ぶだけで自動売買(システムトレード)がはじめられる、インヴァスト証券オリジナルの取引ツールです。

複数銘柄でポートフォリオを組んだときのシミュレーション結果を元に、必要資金や資産配分の調整、銘柄の入れ替えなどを簡単な操作で実現しているので、初心者でもシステムトレードをはじめられる、魅力的なサービスです。

インヴァスト証券の提供するETFサービス「トライオートETF」

トライオートETF(インヴァスト証券)

自動売買セレクトのバージョンアップの3つの内容

異なる資産(アセット)の組み合わせのポートフォリオ作成に対応

今回の自動売買セレクトのバージョンアップの目玉といえるのが、上場投資信託(ETF)と外国為替証拠金取引(FX)の組み合わせによる、異なる資産(アセット)でのポートフォリオ作成に対応したことです。

ETFは株式や債券、商品(コモディティ)の指数に連動する成果をめざして運用される、金融商品取引所に上場する投資信託であり、最終的には大きな値上がり益が期待できます。これに対して外国為替が取引対象となるFXは、比較的短期間で狭い範囲で価格の上下を繰り返す傾向があります。

全く異なるアセットであるETFとFXの組み合わせにより、これまで以上の投資機会を得るのと同時に、どちらかが停滞や不調に陥っても、他方の値上がりでカバーすることで価格変動リスクなどを軽減が期待できます。

FX専用の自動売買戦略を新たに追加

自動売買セレクトでは、ETFとFX、それぞれの値動きの特徴を生かした売買をするための自動売買戦略を設定しています。ETF専用の自動売買戦略はすでに「スリーカード」と「追尾」、「ライジング」の3つが提供されていますが、今回新たにFX専用の自動売買戦略として「コアレンジャー」と「スワッパー」の2つのロジックを開発・提供しています。

コアレンジャーは通貨ペアごとの過去3年半の高値・安値を参考に60%から70%をカバーできる「コアレンジ帯」とそれ以外の「サブレンジ帯」を設定。コアとサブで取引頻度を変化させるのが特徴です。これに対してスワッパーでは、高インフレ率により長期下落傾向が強い高金利通貨を対象として、買い下がる自動売買設定により、短期的な反発を狙う取引を中心とします。

FXサービス「トライオートFX」にも自動売買セレクトを搭載

トライオートETFへの自動売買セレクトへのFX追加にあわせて、インヴァスト証券のFXサービス「トライオートFX」でも自動売買セレクトの利用できるようになりました。トライオートFXの自動売買セレクトは、パソコンとスマートフォンのどちらからでも取引できますが、取引をするときにはそれぞれのサービスで口座開設が必要となります。ただし、シミュレーション機能だけを利用するなら口座開設は不要です。

インヴァスト証券の提供するETFサービス「トライオートETF」

トライオートETF(インヴァスト証券)

おわりに

安定した資産運用のポイントは、異なるアセットの組み合わせとその割合(アセットアロケーション)が重要と言われています。今回の自動売買セレクトのFXの導入は、アセットアロケーションという点で見れば大きな前進であり、今後のさらなるサービスの見直しや機能追加にも期待が集まります。

このコラムに関連する記事

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP