アイネットFX「ループイフダン」リニューアルのポイントは

アイネットFX「ループイフダン」リニューアルのポイントは

インターネット専業証券(ネット証券)の「アイネット証券」提供する店頭FXサービス「シストレi-NET」で提供されているリピート注文機能「ループイフダン」の全面リニューアルが発表されました。

取引の省力化・自動化に役立つことから普及が進んでいるリピート注文機能の中でも人気を集めているループイフダンですが、今回のリニューアルではどのような点が変わったのでしょうか。その変更点を見てみましょう。

「ループイフダン」が人気を集める3つのポイント

取引の省力化・自動化に役立つ

ループイフダンは24時間刻々と変動する相場の動きに合わせて、自動的に取引するリピート注文機能の一種です。あらかじめリスク管理をしたうえで取引をはじめれば、定期的なモニタリング程度で済むので、取引の省力化・自動化に役立ちます。

一定の条件で売買をするシンプルな仕組み

為替レートが一定の値動きをしたら売買をするだけのシンプルな仕組みで、設定も簡単で分かりやすいことから、管理しやすいのが特徴です。

システムトレード(自動売買)によくある面倒な事前準備や複雑な設定なしに、ごく簡単な条件を指定するだけで簡単に取引をはじめることができます。

幅広い場面で効果を発揮する

ループイフダンは相場のトレンドに沿って取引をするので効率的に利益を狙っていくことができます。方向感のはっきりしない展開が続くボックス相場でも、値動きがあれば自動で取引をするので、利益の機会を逃しません。

ループイフダンを提供するアイネット証券の「アイネットFX」

アイネットFX(アイネット証券) アイネットFX(アイネット証券)

「ループイフダン」リニューアルのポイント

シストレi-NETをループイフダン専用口座に

今回のリニューアルの最大のポイントとなるのが、アイネットFXの自動売買専用口座の「シストレi-NET」で提供している「ループイフダン」を除く売買システムの取り扱い終了することです。

これにより、シストレi-NET口座は「ループイフダン」専用の口座として生まれ変わります。

注文方法を成行注文から指値・逆指値注文へ

ループイフダンは全ての注文が成行注文となっていたことからスリッページが大きく、自動売買のメリットを帳消しにするほど取引が成立しにくいことが珍しくありませんでした。

今回のリニューアルでループイフダンの決済注文は成行注文から指値注文・逆指値注文に変更され、約定力の向上が期待されます。

「損切り機能」の追加

今回のリニューアルでは取引開始時に最大ポジション数制限の入力が必須となり、最大ポジション数を超えると損切りをして新たなポジションを取る「損切り機能」が追加されました。

損切り機能の追加により、トレンドが思惑以上に進んだときに自動で損切りの対象となり、ポジションの持ちすぎを防ぐことができます。

専用スマートフォンアプリの登場

これまでループイフダンの設定はPCからに限られていましたが、今回のリニューアルに合わせて専用のスマートフォンアプリケーションが登場しました。

AndroidとiOS向けに同時リリースされているので、スマートフォンを持っていれば出先でもループイフダンの設定をすることができます。

重複レート機能廃止・同一設定の複数同時稼働に対応

これまでは通貨ペア・売買方向・値幅が同じループイフダンの取引数量を増やすときには、重複レート機能が活用されていました。重複レート機能は設定された値幅ごとにエントリーをして売買する機能であり、通常よりもハイリスクの取引になる懸念がありました。

今回のリニューアルではこの重複レート機能を廃止して、同一設定の複数同時稼働に対応、リスクを抑えてリターンを追求する取引に対応しています。

エントリー価格の廃止

今回のリニューアルではエントリー価格を廃止、初回だけは成行注文として発注され、すぐにポジションを取るように改められました。2回目からのエントリー価格は初回のエントリー価格から選んだループイフダンの設定で決定されます。

これは、これまでのループイフダンはエントリー価格を持っていたため、値幅の広いループイフダンではエントリー価格に到達するまで時間がかかり、なかなかポジションを取らないという欠点を改めたものです。

また、初回注文が成行注文となったことで、純資産額が新たに保有するポジション分の取引証拠金に満たなければシステムが停止する仕様に変更されています。

ループイフダンのみの停止を導入

これまではループイフダンを停止すると保有しているポジションが全て決済されるので、停止のタイミングを決めることは簡単ではありませんでした。

今回のリニューアルではループイフダンのみの停止に対応。重要イベントの前後にループイフダンを停止して様子見をするような運用にも対応しています。

ループイフダンを提供するアイネット証券の「アイネットFX」

アイネットFX(アイネット証券) アイネットFX(アイネット証券)

おわりに

今回のリニューアルはシストレi-NETをループイフダン専用にしたことをはじめ、これまでにない大胆な内容であり、これまでよりも安定した取引できるようになりました。

このコラムに関連する記事

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP