FXプライムbyGMOの「選べる外貨」、新規通貨ペアを提供開始

FXプライムbyGMOの「選べる外貨」、新規通貨ペアを提供開始

FXプライムbyGMOが提供する店頭FXサービス「選べる外貨」に、新たにメキシコペソ/円とポーランドズロチ/円の2通貨ペアが追加されました。

知っているようで知らないメキシコの通貨ペソとポーランドの通貨ズロチはどのような特徴があり、FXで取引をするときにはどのような点に気を付ける必要があるのでしょうか。

今回は、メキシコペソとポーランドズロチの特徴とFXで取引するときのポイント、新規追加を記念して開催されているキャンペーンの内容を見てみましょう。

東欧・ポーランドの通貨「ズロチ」

好調が続くポーランド経済と堅調な財政状況

2004年に欧州連合(EU)加盟を果たしたポーランドは、加盟から2014年までで50%もの経済成長を達成しただけではなく、EU加盟国の中で2008年以降もプラス成長を維持した唯一の国として知られています。

2016年には中長期の成長戦略として、健全財政を維持しながらビジネス環境の整備や産業構造の改革、研究開発分野への投資や新たな産業の創出などを達成して持続的な経済成長の実現を目指す「モラヴィエツキ・プラン」を発表しています。

時期未定となったユーロ導入の見通し

ポーランドはEU加盟当初は2012年からの共通通貨ユーロの導入を目指していましたが、現在ではこれを放棄しています。当面は現下のユーロ圏経済を見守るとともに、ユーロ導入の前提条件である「収れん基準(マーストリヒト基準)」の達成を優先しています。

通貨ポーランドズロチの特徴

ポーランドの通貨ズロチはズウォテイとも発音され、非常に歴史のある通貨の1つであり、その起源を中世までさかのぼることができます。2004年のEU加盟はユーロ導入を目標としていましたがこれを撤回、2018年時点でも通貨統一はおこなわれていないので、現在でも取引される通貨として知られています。

ポーランドズロチは東欧通貨の中でも流動性の高い通貨であり、安定した経済状況と政策金利が高いことから、スワップ目的で長期間保有する個人トレーダーも少なくありません。また、EU加盟国であることから統一通貨ユーロと似たような動きをする傾向があります。

中南米・メキシコの通貨「ペソ」

外部要因に大きく左右されるメキシコ経済

メキシコは1993年のアジア太平洋経済協力機構(APEC)参加や1994年の北米自由貿易協定(NAFTA)発効や、同年の経済協力開発機構(OECD)加盟を実現しましたが、1994年12月に発生した通貨危機により深刻な景気後退(リセッション)におちいりました。

しかし、通貨危機による急激なペソ安により輸出が拡大、貿易収支が黒字に転化したことをきっかけに、1997年のアジア通貨危機や2008年の世界金融危機を乗り越えて、安定した成長が続いています。

新興国・資源国通貨の特徴を持つ通貨「ペソ」

メキシコの通貨ペソはブラジルレアルと並ぶ中南米を代表する通貨であり、国境を接しているアメリカの政治・経済の動向に大きな影響を受ける傾向がある通貨として知られています。

対円での価格水準はほかの通貨と比べると相対的に低いため、必要証拠金を少なくできるのは取引のときの大きなメリットであり、価格変動(ボラティリティ)が低いことから、中長期でのインカムゲインを狙う取引に向いている通貨と言えます。

メキシコペソ/円の取引でキャッシュバックキャンペーン

メキシコペソ/円の取引でキャッシュバックキャンペーン

取引数量に応じて最大500万円キャッシュバック

「選べる外貨」ではポーランドズロチとメキシコペソの提供開始を記念して、2018年1月20日(土)午前7時から2018年3月1日(木)午前6時59分までのメキシコペソ/日本円の取引を対象にキャッシュバックキャンペーンを開催しています。

このキャンペーンは、「選べる外貨」でのメキシコペソ/日本円の新規・決済注文を含む取引数量に応じて、最大500万円をキャッシュバックするキャンペーンとなっています。

キャンペーン概要

  • キャンペーン期間:1月20日(土)午前7時から2018年3月1日(木)午前6時59分まで
  • キャンペーン対象者:期間中にキャンペーンに応募されたすべてのトレーダー(法人のトレーダーもキャンペーンの対象となります)
  • キャンペーン条件:「選べる外貨」においてメキシコペソ/円での取引で50万通貨取引ごとに1,000円をキャッシュバックし、最大500万円をキャッシュバック

参考:メキシコペソ/円 トレードキャンペーン|FXならFXプライムbyGMO

メキシコペソ/日本円のキャンペーンを開催中の「選べる外貨」

選べる外貨(FXプライムbyGMO)

おわりに

マイナーカレンシーであるポーランドズロチとメキシコペソの取り扱いをはじめたことで、FXプライムbyGMOの「選べる外貨」は、より幅広い取引に対応したFXサービスとなりました。

今後のさらなる取り扱い通貨ペアやサービスの拡大にも期待大と言えそうです。

このコラムに関連する記事

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP