FXプライムbyGMOが提供する「プライムチャート」の魅力とは

徹底解説!FXプライムbyGMOのチャートソフト「プライムチャート」の魅力とは

「選べる外貨」と「ちょいトレFX」を提供するFXプライムbyGMOが、新たなチャートソフト「プライムチャート」をリリースしました。

今回は、業界最高水準となる54種類のテクニカル指標に対応するなど、さまざまな魅力がある「プライムチャート」の魅力について、徹底解剖してみましょう。

新チャートソフト「プライムチャート」の特徴とは

「プライムチャート」は、株式会社インテリジェンス・テクノロジーズ代表取締役を務める柾木利彦(マーフィー)氏考案の、スパンモデルとスーパーボリンジャーを標準搭載をはじめ、豊富なテクニカル指標の対応をはじめとするさまざまな機能が魅力の新しいチャートツールです。

HTML5で作成されているので、アドインの導入やソフトのインストールは一切不要。「選べる外貨」のログイン後マイページからすぐに利用できる、手軽さが魅力のチャートソフトです。

プライムチャート対応のFXサービス

eraberu_gaika_200_200 選べる外貨(FXプライムbyGMO)

「プライムチャート」の5つのポイント

54種類のテクニカル指標の表示に対応!

「プライムチャート」では移動平均線や一目均衡表、RSI、ボリンジャーバンドといったメジャーな指標はもちろん、ピボットやポイント&フィギュア、コポック指数、複合型移動平均線(GMMA)、新値足、陰陽足、強弱レシオまで、全54種類のテクニカル指標に対応。

また、トレンド系のテクニカル指標だけではなく、オシレーター系のテクニカル指標にもトレンドラインを引けるなど、取引にあわせた柔軟な描画ができるのが魅力です。

マウスで簡単操作!複数ウィンドウでの同時起動もOK

現在のレイアウトをそのまま残しながら、新しいウィンドウでの同時起動にも対応。同時起動は「チャート追加起動」をクリックするだけの簡単操作なので、必要に応じて素早く開いたり閉じたりできます。

トレンドを逃さず監視!最大9分割表示を実現

同一通貨ペアはもちろん異なる通貨ペアや異なるタイムスパンのチャートの分割表示を実現。分割表示は、最大9分割まで対応しています。

操作も「画面分割パターン」から選ぶだけの簡単切り替えなので、レイアウトを保存しておけば、ワンクリックでチャート切り替えも可能です。

高度な分析も自由自在!27種類の描画オブジェクト

プライムチャートでは27種類の多彩な描画オブジェクトから好きなオブジェクトを選んで、チャート上での描写・分析を実現。チャート上にコメントを記入して設定の保存もできるので、重要な分析結果も忘れずに残しておくことができます。

ログイン不要で「ハイスピード注文」を起動・注文できる

チャートソフトであるプライムチャートでは、直接「ハイスピード注文」の起動・注文を実現。一度のログインで複数のサービスを利用できる「シングル・サインオン」の仕組みを導入することで、ログイン不要の素早い起動・注文に対応しています。

プライムチャート対応のFXサービス

選べる外貨(FXプライムbyGMO)

おわりに

FXサービスの普及にともない、それぞれのFXサービスで魅力的なサービスや機能の開発が進められています。

今回リリースされたFXプライムbyGMOの新しいチャートソフトであるプライムチャートは、見やすさと利便性を備える魅力的なチャートソフトと言えそうです。

このコラムに関連する記事

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP