GMOクリック証券の「オンライン本人確認サービス」とマイナンバー制度の対応

GMOクリック証券の「オンライン本人確認サービス」とマイナンバー制度の対応

FXネオを提供するGMOクリック証券は、「マイナンバー制度対応オンライン本人確認サービス(オンライン本人確認サービス)」を2016年11月26日から提供しています。今回導入されたこのサービスは、どのような特徴があるのでしょうか。社会保障・税番号制度(マイナンバー)の2017年からの本格運用に向けたFXサービスの対応と合わせて、見てみましょう。

目次

導入された「オンライン本人確認サービス」の特徴

FX業者を含む証券会社などの金融機関は、「犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯罪収益移転防止法)」の特定事業者として認定され、トレーダーが口座開設(取引開始)をするときに原則として本人確認が必要となります。これまでは申込書類と一緒に公的機関の発効する運転免許証や保険証などの本人確認書類のコピーを送り、証券会社から本人確認書類に記載された住所に取引口座のID・パスワードを記載した書類が届くことで本人確認としていました。

この方法でも確認自体には問題がないものの、本人不在時に受け取りができないことや、配送途中での紛失の可能性などは否定できませんでした。社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の導入に合わせて注目されているのがインターネットによる「オンライン本人確認サービス」です。オンライン本人確認サービスにはどのようなメリットが期待されているのでしょうか。

口座開設手続きがオンライン上で完結

オンライン本人確認サービスでは、本人確認はパソコンに接続するカードリーダーにマイナンバーカードをかざすだけ、ID・パスワードなどは審査終了後にメールで送付されます。これまでのように郵送で送付・受領(じゅりょう)する手間がなくなるため、オンライン本人確認サービスの導入により、FXトレーダーは口座開設とほぼ同時に取引をはじめることができるようになります。

郵送物の未達を減らし、スピーディーにな手続きを実現

本人確認に使用されるマイナンバーカードの電子証明書は、住民票の記載内容に変更があったときに失効する仕組みとなっています。これにより定期的に氏名・住所などの個人情報変更の有無を確認できるため、証券会社からトレーダーに郵送物が生じるときにも、住所変更の有無などを確認することができるため、書類を素早く配達し、未達書類を減らすことによるコスト削減が期待できます。

マイナンバー制度とは

マイナンバー制度とは、「行政の効率化」、「国民の利便性の向上」、「公平・公正な社会の実現」を目的に導入される国民一人ひとりが持つ12桁の番号のことです。

行政の効率化

行政機関や地方公共団体などで、様々な情報の照合、転記、入力などに要している時間や労力が大幅に削減されます。複数の業務の間での連携が進み、作業の重複などの無駄が削減されます。

国民の利便性の向上

添付書類の削減など、行政手続きが簡素化され、国民の負担が軽減されます。 また、行政機関が持っている自分の情報を確認することや、行政機関から様々なサービスのお知らせを受け取ることができます。

公平・公正な社会の実現

所得や他の行政サービスの受給状況を把握しやすくなるため、負担を不当に免れることや給付を不正に受けることを防止するとともに、本当に困っている方にきめ細かな支援を行うことができます。

出典:マイナンバー社会保障・税番号制度

マイナンバーカードによる本人確認

2016年1月に開始したマイナンバー制度では、希望者に対して本人確認書類としての役割を果たす電子証明書が格納されたICチップ内蔵の個人番号カード(マイナンバーカード)が交付されます。マイナンバー制度のキモとも言える電子証明書は、有効期間の満了や転居などで住民票の記載内容が変更されると、即座に失効するため、電子証明書の有効性を確認することで、最新かつ正確な個人情報による本人確認をできるとしています。

二重の守りでマイナンバーは本当に安全?

このように利便性の向上が期待されるマイナンバーですが、個人情報と結び付けられて管理されるため、サイバー攻撃などで多くの個人情報が流出する懸念があります。こうした不安に対しては、マイナンバーを取りあつかう行政機関や企業は、厳格な安全管理のルール順守や監視のための専門組織として「個人情報保護委員会」を設置することを義務付けた「制度による守り」と、「一元管理」ではなく「分散管理」を基本とする「システムによる守り」により、漏えいの危険は限定できるとしています。

しかし、マイナンバー制度はその仕組み上、「国から発行された自分で変更できない番号を他人に教えられないものの、様々な場面で提出を求められる」という、矛盾した仕組みであり、大規模な情報漏えいの危険は決して低いものとはいえません。

FXサービスのマイナンバーへの対応状況はどうなっているのか

マイナンバーは2017年の本格運用に向けて準備が進められ、国内FXサービスも例外なく、既に新規口座開設や口座開設済みを問わず、2017年以降はマイナンバーの提出が求められています。

FXサービスごとのマイナンバーの対応状況についてまとめました。

 2015年12月までに口座開設済の場合口座開設済の場合の提出方法2016年1月以降に新規に口座開設する場合新規口座開設の場合の提出方法
manex-fx-200-200

マネックスFXプレミアム(マネックス証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要マイナンバーの提出方法は、「口座開設完了通知」に同封の「番号提供書」と共に返信用封筒で提出

※詳細はコチラ
FXダイレクトプラス(セントラル短資FX)アイキャッチ
FXダイレクトプラス(セントラル短資FX)
2018年12月までにマイナンバーの提出が必要ログイン後、オンライン専用ページでのアップロードで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの通知が必要口座開設完了後、ログイン後、オンライン専用ページでのアップロードで提出

※詳細はコチラ
matsui-200-200

Net FX(松井証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要ネットストック会員画面内上部【口座管理】-左側【書類請求・申込】画面より、告知書を請求。手元に書面が届いたら、告知書の記載内容を確認して、マイナンバー確認書類等の必要書類を同封して返送。
※必要書類は告知書に同封の送付状でご確認ください。

※※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要ネットストック口座開設手続き書類にマイナンバーの確認できる書類を同封して返送。

※詳細はコチラ
rakuten-200-200

楽天FX(楽天証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要専用の登録用紙、またはスマートフォンアプリで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要専用の登録用紙、またはスマートフォンアプリで提出

※詳細はコチラ
oanda-200-200

OANDA JAPAN fx trade (オアンダ・ジャパン)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード、または郵送で提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード、、または郵送で提出

※詳細はコチラ
ig-securities.200-200jpg

IG証券FX(IG証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)口座開設時にマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)
インヴァストくりっく365(インヴァスト証券)アイキャッチ
インヴァスト証券くりっく365(インヴァスト証券)
2018年12月までにマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
broadnet-200-200

ブロードネット365(FXトレーディングシステムズ)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
inet-200-200

アイネットFx(アイネット証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの通知が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
東岳証券FX(東岳証券)
東岳証券FX(東岳証券)
2018年12月までにマイナンバーの提出が必要メール、または郵送で提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの通知が必要口座開設と同時に提出。

※詳細はコチラ
200_200_yjfx

外貨ex(ワイジェイFX)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード、または郵送で提出

※詳細はコチラ
外為ジャパンFX

外為ジャパンFX(DMM.com証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要ログイン後、オンライン専用ページでのアップロードで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
パートナーズFX

パートナーズFX(マネーパートナーズ)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
FXブロードネット

FXブロードネット(FXトレーディングシステムズ)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
FOREX.com MT4

FOREX.com MT4(ゲインキャピタル・ジャパン)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
エコトレFX(ひまわり証券)

エコトレFX(ひまわり証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
ちょいトレFX

ちょいトレFX(FXプライム by GMO)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
M2JFX(マネースクウェアジャパン)アイキャッチ

M2JFX(マネースクウェア・ジャパン)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード、または郵送で提出

※詳細はコチラ
外為オンライン

外為オンラインFX(外為オンライン)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
ライブスターFX

ライブスターFX(ライブスター証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要口座開設時にあわせて提出。

※詳細はコチラ
インヴァスト証券_fx24

FX24(インヴァスト証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要口座開設から2ヶ月以内にオンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
MATRIX TRADER(JFX)アイキャッチ20170202

MATRIX TRADER(JFX)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要ログイン後、オンライン専用ページでのアップロードで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要口座開設時に提出

※詳細はコチラ
みんなのFX(トレイダーズ証券)

みんなのFX(トレイダーズ証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要

※2015年12月以降の口座開設に必要
口座開設時にオンライン専用ページ・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
lion-fx

LION FX(ヒロセ通商)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要ログイン後、オンライン専用ページでのアップロードで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
トライオートFX

トライオートFX(インヴァスト証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要口座開設から2ヶ月以内にオンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
シストレ24

シストレ24(インヴァスト証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要口座開設から2ヶ月以内にオンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
sbi_fx

SBI FX(SBI FXトレード)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要ログイン後、オンライン専用ページでのアップロードで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要口座開設時に同時に提出

※詳細はコチラ
dmm_fx

DMM FX(DMM.com証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要ログイン後、オンライン専用ページでのアップロードで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
FXネオ(GMOクリック証券)
FXネオ(GMOクリック証券)
2018年12月までにマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要口座開設時に同時に提出

※詳細はコチラ

おわりに

このようにマイナンバーの導入により、これまでの郵送を基本とした本人確認から、オンライン上で完結する手軽な本人確認が普及することが期待されます。

もちろん、マイナンバーを利用するリスクは十分に理解した上で使いこなすことが欠かせません。

このコラムに関連する記事

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP