リニューアルした「DMM FX」のモバイル取引ツールの魅力

「DMMFX」として生まれ変わったDMM FXのモバイル取引ツールの魅力

DMMFXの提供するモバイル取引ツール「DMMFX TRADE」が2016年11月16日にリニューアルされ、新たに「DMMFX」として生まれ変わりました。

「DMMFX」では「DMMFX TRADE」に寄せられていた様々な要望に対応して、パソコンに限られていた各種機能を追加。スマートフォンだけで全ての取引ができるモバイル取引ツールとなっています。

今回は、「DMMFX」に追加された5つの新たな機能と、「DMMFX TRADE」からの乗り換えのときの注意点を見てみましょう。

新モバイル取引ツール「DMMFX」の5つの機能・特長

今回リリースされたモバイル取引ツール「DMMFX」は、これまでの「DMMFX TRADE」と比べて5つの点で大きく生まれ変わりました。そのポイントを見てみましょう。

直観的な操作を可能とした画面構成

スワイプやタップ、フリック入力など、タッチパネルを搭載したスマートフォンの操作感覚はパソコンと異なる独特なものです。DMMFXではこのようなスマートフォンに共通する端末の特性を生かして、直感的な操作が可能な画面構成を導入。

スワイプやタップで思いどおりに遷移できるホーム画面をはじめ、シンプルで高機能な取引画面や、「DMMFX TRADE」で導入していた機能も大幅に強化しています。

待望の新機能!チャートを見ながら素早く発注

「DMMFX」ではPC版取引ツールでは当たり前の機能と言える「チャート画面からの新規注文の発注」に対応。相場動向やテクニカル指標を確認しながらの取引や、指数平滑移動平均線や一目均衡表をはじめ、ボリンジャーバンドなど人気のテクニカル指標に数多く対応しています。

もちろんワンタップで発注に対応していて、発注ボタン下の保有数量(Lot)と概算損益(円)で、現在の取引状況を確認しながらスピーディーな取引ができるため、売買タイミングも逃さない点は大きな魅力。

この他にもワンタップで切り替えができるだけではなく、両建てON・OFF機能や決済同時発注(損切り)機能、スリッページ機能など、便利な注文設定を搭載している点も見逃せません。

経済指標アラート&レート通知でスマートに取引

スマートフォンの便利な機能が、インストールしたアプリケーションを立ち上げていなくても更新があれば画面上部のステータスバーに表示してくれる「ポップアップ通知」。DMMFXではポップアップ通知を活用して、重要な経済指標の発表前や、為替レートが指定した値段になるとお知らせ。

DMMFXを立ち上げていない状態でも通知されるので、大きな値動きがある指標発表や、為替レートの変動といった取引機会を逃しません。

取引履歴・情報をいつでもどこでも素早くチェック

安定した取引のためには、過去の取引記録の検証や現在の損益額の把握は欠かせません。「DMMFX」では約定履歴や注文履歴はもちろん、指定期間中の損益や通貨ペアごとの取引履歴の参照に対応。

この他にも各種報告書や取引に応じて付与される取引ポイント通帳なども確認することができます。

操作方法やFXの不明点も万全サポートでサクサク解決

FXサービスとしてのDMMFXは充実したサポートサービスが魅力のFXサービスですが、取引ツール「DMMFX」もその特徴を受けて操作方法や取引、各種手続きの疑問点を様々な角度からサポート。

基本的な操作方法をまとめた「クイックガイド」と詳しい操作方法を解説する「操作マニュアル」を内蔵。24時間(DMMFXの取引時間中)ならメールやLINE、電話での問い合わせに対応しています。

「DMMFX」特設ページはこちらから

iPhone版アプリはこちらから

Android版アプリはこちらから

取引ツール「DMMFX」を利用するときの注意点

このようにこれまでの「DMMFX TRADE」と比べても魅力的な取引ツールと言える「DMMFX」ですが、乗り換えのときにはいくつかの注意点があります。そのポイントを見てみましょう。

再ログインが必要

もっとも注意したい点としては、「DMMFX TRADE」から「DMMFX」に乗り換えるときには再度ID・パスワードを入力する必要があることです。

ID・パスワードを忘れているのであれば、IDは登録住所に通知書類を郵送、パスワードは改めて設定する必要があります。

パスワード再設定フォームはこちらから

ログインID・パスワード再送付フォームはこちらから

現行のモバイル取引ツールは2017年2月まで

取引ツール「DMMFX」のリリースに合わせて、現在の取引ツール「DMMFX TRADE」は2017年2月18日に提供を終了する予定です。そのため、期限までに取引ツールの乗り換える必要があります。

また、スマートフォンなどのモバイル端末向けに提供されているデモ取引ツール「DMMFX DEMO」とCFD取引ツール「DMM CFD」も新バージョンのリリースが近日中に予定されています。

DMM.com証券の提供するFXサービス

DMM FX(DMM.com証券) DMM FX(DMM.com証券)
120_120_gaitame 外為ジャパンFX(DMM.com証券)

おわりに

モバイル取引ツールのリニューアルにより、DMMFXのスマートフォンからの取引環境はPCに勝るとも劣らないものになったと言えます。

競争の激しいFXサービスの先端を行くDMM FXの更なるサービス改善には今後も大いに期待できそうです。

このコラムに関連する記事

TOP