新型iPhoneの発表と抑えておきたいFXのモバイル取引アプリ

型iPhoneの発表と抑えておきたいFXのモバイル取引アプリ_アイキャッチ

新型の登場する度に話題になるスマートフォンと言えば、アップルの「iPhone」です。

日進月歩のIT業界の中でもスマートフォンの入れ替わりは特に激しく、最新のスマートフォンへの対応はもちろん、一世代、二世代前のスマートフォンへの対応も求められています。

今回は、発売間近と見られる新型iPhoneの性能と、FXサービスごとの取引アプリの対応状況を見てみましょう。

様々なウワサが飛び交う新型iPhone

これまでのiPhone発売と同様に、新型iPhoneに関する情報は行き届いた情報統制の下にあり、その内容はリークされたり流出した情報から断片的に推測するしかありません。

現在までに予測されている新型iPhoneの機能としては、

  • 4Kディスプレイ搭載
  • 防水機能搭載
  • FeliCa(非接触ICカード)と非接触充電に対応
  • 3.5ミリイヤホンジャックの廃止

が検討されていると言われています。

この中の全てもしくは一部が搭載されるのか、もしくはこの中にはないまったく新しい機能が搭載されるのか、興味は尽きないところですが、9月中とも言われている発売までその詳細が明らかになることはなさそうです。

スマートフォンの普及とモバイル取引アプリの発達

iPhoneという火付け役と対抗陣営であるGoogleのAndroidスマートフォンにより、スマートフォン市場は爆発的に普及しました。

国内の普及率を見ても、パソコンの普及率がここ数年80%前後で横ばいであるのに対して、スマートフォンは登場からわずか5年で約65%の普及率を記録するなど、その普及は極めて急速です。※平成27年版 情報通信白書

 

スマートフォンが急激に普及したことで、それまで機能が限定されていたモバイル取引も急激に多様化し、各FXサービスは対応を急いでいます。

FXサービスごとのモバイルアプリ対応状況

基本的に現在発売されているスマートフォンOSであれば、モバイル取引アプリの対応は完了していますが、最新機種や数世代前のものだと対応外となる場合があります。

対応外の機種でも動作に問題が生じるケースはごくわずかですが、その後のアップデートに対応していないため、エラーやウイルス感染など、予期せぬトラブルにまきこまれる可能性が大きくなります。

ここで2016年8月時点でのFXサービスごとに提供しているモバイル取引アプリに対応しているOSのバージョンを見てみましょう。

 AndroidiOS備考
manex-fx-200-200
マネックスFXプレミアム
(マネックス証券)
Android 4.0以降iOS 6.0以降
200-200-central-tanshi
FXダイレクトプラス
(セントラル短資)
Android 2.1以降iOS 6.0以降。iPhone、iPad、および iPod touch
matsui-200-200
Net FX
(松井証券)
Android 2.1以降
※対応機種であっても、ご利用端末のOSのバージョンによってはダウンロードできない場合があります。
※※新機種については、当社検証完了次第の追加となります。
iOS 6.0以降
rakuten-200-200
楽天FX
(楽天証券)
Android 2.3以降iOS 7.0以降。iPhone、iPad、および iPod touch
oanda-200-200
OANDA JAPAN fx trade
(オアンダ・ジャパン)
-
※Android端末により異なります
iOS 8.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch
ig-securities.200-200jpg
IG証券FX
(IG証券)
Android 4.0.3以降iOS 7.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch
invast-click365-200-200
インヴァスト証券くりっく365
(インヴァスト証券)
-iOS6.0~9.3
broadnet-200-200
ブロードネット365
(FXトレーディングシステムズ)
--
inet-200-200
アイネットFX
(アイネット証券)
Android 4.4.4以降iOS7.0以降
tougaku-200-200
東岳証券FX
(東岳証券)
-iOS 5.1.1以降
200_200_yjfx
外貨ex
(ワイジェイFX)
Android 1.6~6.0iOS 6.0以降。iPhone、iPad、および iPod touch
外為ジャパンFX
外為ジャパンFX
(DMM.com証券)
Android 4.0以降iOS 6.0以降。iPhone、iPad、および iPod touch
パートナーズFX nano
パートナーズFX nano
(マネーパートナーズ)
Android 2.2~6.0(3系除く)iOS 6.0~9.2.1
パートナーズFX
パートナーズFX
(マネーパートナーズ)
Android 2.2~6.0(3系除く)iOS 6.0~9.2.1
FXブロードネット
FXブロードネット
(FXトレーディングシステムズ)
Android 4.0以降iOS7以降(iPhone4以降、iPod 第5世代以降、iPad 2以降)
FOREX.com MT4
FOREX.com MT4
(ゲインキャピタル・ジャパン)
Android 4.0以降iOS 7.0 以降。iPhone、iPad、および iPod touch※提供するモバイル取引アプリはMetaTrader4のもの
200_200_ecotore-fx
エコトレFX
(ひまわり証券)
--
ちょいトレFX
ちょいトレFX
(FXプライム by GMO)
--※モバイルブラウザに対応
M2JFX(マネースクウェアジャパン)アイキャッチ
M2JFX
(マネースクウェア・ジャパン)
Android 4.X~6.X
※Android 対応機種であっても、一部の機種では正常に表示されない場合がございますので、予めご了承下さい。
iOS 8.X, 9.X
※iPad、iPod touch はインストール可能ですが、動作確認済みの環境とはなりません。
外為オンライン
外為オンラインFX
(外為オンライン)
Android 4.0以降
※Android 4.0以降であっても一部の機種では正常に動作しない場合があります
iOS4.X以降のiPhone 3GS、iPhone4、iPod Touch(第3世代以降)、iPad、iPad2
ライブスターFX
ライブスターFX
(ライブスター証券)
Android 4.0以降iOS 7.0以降。iPhone、iPad、および iPod touch
インヴァスト証券_fx24
FX24
(インヴァスト証券)
Android 4.0~6.0iOS 7.0~9.3 iPhone、iPad、iPad2、iPod Touch
MATRIX TRARER
MATRIX TRADER
(JFX)
Android 2.2以降iOS 7.0.0以降。iPhone、iPad、および iPod touch
みんなのFX
みんなのFX
(トレイダーズ証券)
Android 4.0以降iOS 6.0以降。iPhone、iPad、および iPod touch
lion-fx
LION FX
(ヒロセ通商)
Android 2.2以降iOS 7.0.0以降。iPhone、iPad、および iPod touch
トライオートFX
トライオートFX
(インヴァスト証券)
Android 4.0~6.0
※【解像度】800×480以降 1920x1080以下
【画面サイズ】4Inch以降5.5Inch以下
iOS7~9.3
※上記に記載しています端末においても、一部正常に利用できない場合がございます。予めご了承ください
※上記以降のOSにアップデートされますとアプリが起動いたしませんのでご注意ください。
※一部のwifi環境では使用できないことがございます。ご利用いただけない場合は、4GまたはLTE回線に切り替えご利用いただきますようお願いたします
シストレ24
シストレ24
(インヴァスト証券)
--※モバイルブラウザ対応
sbi_fx
SBI FX
(SBI FXトレード)
Android 4.0以降iOS 7.0以降。iPhone、iPad、および iPod touch
dmm_fx
DMM FX
(DMM.com証券)
Android4.0以降
※端末によっては、ご利用頂けない場合がございます。
※※以下の端末は、Android4.0以降であっても、インストールいただけません。
(SamsungGalaxy S II– SC-02C / ARROWS Z ISW11F)
iOS6.0以降
※端末の言語・書式設定は「日本語」のみの対応となります。
fx-neo
FXネオ
(GMOクリック証券)
Android 2.3~6.0iOS 6.0~9.2

おわりに

このようにFXサービスごとにスマートフォンへの対応状況はかなり異なり、取引アプリを用意せず、ブラウザでの取引に対応に絞ったものから、取引のメインにも使える充実した内容の取引アプリの提供まで、実に様々です。

口座開設を考えているのであれば、手軽に取引できるモバイル取引アプリの対応状況も比べてみると良いかもしれません。

このコラムに関連する記事

TOP