セントラル短資FX「シストレ広場」の魅力とリニューアル

セントラル短資FX「シストレ広場」の魅力とリニューアル

「セントラル短資FX」の提供するFXサービス「セントラルミラートレーダー」のサービスの1つである「シストレ広場」のデザインがリニューアルされました。

今回は、セントラル短資FXの提供するFXサービスと「シストレ広場」の特徴、リニューアルのポイントを見てみましょう。

セントラル短資FXの3つのFXサービスとその特徴

セントラル短資FXは、「セントラル短資株式会社」のグループ会社として、「高水準なスワップポイントと低廉な取引コスト」や「タイムリーな高金利通貨や市況情報の提供」、「親身なサポート」により、幅広いトレーダーに充実したサービスを提供するFX会社です。

セントラル短資FXでは、トレーダーのニーズに合わせて「FXダイレクトプラス」と「ウルトラFX」、そして「セントラルミラートレーダー」の3つのFXサービスを提供しています。

1. スタンダードな取引ができる「FXダイレクトプラス」

セントラル短資FXの提供するFXサービスのうち、もっともスタンダードなFXサービスと言えるのが「FXダイレクトプラス」です。

豊富な取り扱い通貨ペアと1,000通貨単位からの取引、取引環境を問わない取引を実現する魅力的な取引ツール、充実したサポートなどにより、必要十分なサービス内容を提供するFXサービスと言えます。

2. インターバンク直結でスキャルピングOKの「ウルトラFX」

「ウルトラFX」では、ディーリングデスクを介さずに直接カバー先金融機関にアクセスする「Non Dealing Desk(NDD)」の採用により透明度の高い取引価格を実現。

FXサービスによっては禁じられている高頻度取引の「スキャルピング」にも対応している、専業トレーダー向けのFXサービスの1つです。

3. ミラートレーダー対応の「セントラルミラートレーダー」

取引の自動化・省力化に大いに役立つことから注目を集めている自動売買(システムトレード)ですが、その中でも豊富な取引プログラム(ストラテジー)により世界中のFXトレーダーから根強い支持を受けているのが「Mirror Trader(ミラートレーダー)」です。

「セントラルミラートレーダー」はミラートレーダーを利用したシステムトレードに特化したFXサービスであり、ランキングをはじめとする様々な比較で取引戦略にぴったりのストラテジーが探しやすいのが特徴です。

 取り扱い通貨ペア数取引通貨単位1回当たりの注文上限
FXダイレクトプラス(セントラル短資FX)アイキャッチ
FXダイレクトプラス(セントラル短資FX)
241,000単位9,999,000

ウルトラFX
(セントラル短資FX)
950,000通貨以上、10,000単位1,000,000

セントラルミラートレーダー
(セントラル短資FX)
225,000通貨以上、1,000単位3,000,000

セントラルミラートレーダー「シストレ広場」と3つの特徴

セントラルミラートレーダーは取引戦略に最適なストラテジーを探すことが簡単な点ですが、ストラテジーを探すために「シストレ広場」と呼ぶサイト内で、いくつかの検索方法が提供されています。

特徴1. 24種類のランキングから探す「ストラテジーランキング」

「ストラテジーランキング」は投資スタイルや期間など、6つのカテゴリーと4つの期間の24種類の組みあわせからパフォーマンスが高いストラテジーをランキング形式で表示。

安定したストラテジーを一目で確認できる便利な「期間収益マップ」も搭載しています。

特徴2. 目標とするパフォーマンスから絞りこむ「スクリーニング」

リスクとリターン条件を入力して目標のパフォーマンスを達成できるストラテジーを探せる機能が「スクリーニング」です。

スクリーニングはあらかじめ設定した数値レベルを選ぶだけなので、目的にあったストラテジーを簡単に検索、表示できます。

特徴3. ストラテジーを探す手助けとなる会員専用ページ「マイ広場」

シストレ広場に会員登録をすると専用ページの「マイ広場」が開設され、

  • (セントラルミラートレーダー)ランキングやスクリーニングでお気に入り登録したストラテジーの確認
  • 他の人が投稿した質問のお気に入り登録
  • 自分が投稿した質問の確認
  • シストレ広場の会員情報の確認
  • メール配信設定の変更

などの様々な機能が利用できるようになります。

リニューアルによる表示最適化と終了するサービス

「セントラルミラートレーダー」のサポートサイトとして機能を提供している「シストレ広場」ですが、2016年12月26日にスマートフォンから「シストレ広場」を見たときの表示最適化がおこなわれました。

このデザインリニューアルと合わせて、「ストラテジーランキング」と「スクリーニング」、「マイ広場」は一部表示項目を修正、より快適な利用を実現しています。

機能充実が図られた今回のリニューアルですが、一方で「リスクリターンマップ」と「おすすめポートフォリオ」の2つのサービスが終了するなど、機能面での見直しも進められています。

 取り扱い通貨ペア数取引通貨単位1回当たりの注文上限
FXダイレクトプラス(セントラル短資FX)アイキャッチ
FXダイレクトプラス(セントラル短資FX)
241,000単位9,999,000

ウルトラFX
(セントラル短資FX)
950,000通貨以上、10,000単位1,000,000

セントラルミラートレーダー
(セントラル短資FX)
225,000通貨以上、1,000単位3,000,000

おわりに

「セントラルミラートレーダー」の提供する「シストレ広場」は、今回のリニューアルにより、これまでより快適な利用ができるようになりました。

セントラル短資FXの提供する他のFXサービスと合わせて、「セントラルミラートレーダー」はより魅力的なFXサービスになったと言えるでしょう。

参考サイト

このコラムに関連する記事

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP