「FXダイレクトプラス」の2つの取引ツールに機能追加

セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」の2つの取引ツールに機能追加

セントラル短資FXが提供する取引ツールのうち、タブレット端末向けの取引ツール「クイックトレードプラス for iPad」とウェブベースの取引ツール「PCWeb」に、相次いで新機能が追加されました。

今回の機能追加では、どのような機能が追加されたのでしょうか。取引ツールごとの特徴と、追加された機能の内容を見てみましょう。

タブレット端末向け取引ツール「クイックトレードプラス for iPad」

4つのプリセットウィンドウで快適な取引

「スピード注文」と「トレード」、「チャート4」と「マーケット情報」の4つのプリセットウィンドウにより、それぞれの取引スタイルにあった取引の実現をサポート。スピーディーな成行注文や取引スタイルに応じたさまざまな注文方法に対応しているだけではなく、複数チャートの同時表示に対応するなど、取引をサポートする情報が得やすいのが「クイックトレードプラス for iPad」の魅力です。

「マイページ機能」でオリジナルのウィンドウ作成もOK

もちろん、プリセットウィンドウだけでは満足できる取引や情報が得られなければ、「マイページ機能」で最大3つまでオリジナルのウィンドウ作成と保存に対応。マイページ設定機能を活用することで、最大3つまでオリジナルのウィンドウを作成して保存できます。

使いやすくデザインされた8つのコンテンツ

タブレット端末であるiPadは、スマートフォンと比べると大きな画面や直感的な操作がしやすいという特徴があります。「取引に必要な要素をより快適に、より使いやすく」をテーマに、各種注文機能や建玉や資産状況の照会、チャートやレート、経済指標などのリアルタイムの市況情報といった取引に欠かせないさまざまな情報を分かりやすく表示。取引を強力にサポートします。

セントラル短資FXのFXサービス「FXダイレクトプラス」

FXダイレクトプラス(セントラル短資FX)アイキャッチ FXダイレクトプラス(セントラル短資FX)

「クイックトレードプラス for iPad」4つの新機能

イージーオーダーをスピード注文にリニューアル

1タップで新規・決済・ドテン・同一通貨ペアの一括決済が発注でき、スキャルピングに最適な「スピード注文」の導入により、素早い注文ができるようになりました。

チャートに15分足と2時間足を追加

チャート足設定に、15分足と2時間足を追加することで、より細かいテクニカル分析への対応を実現しています。

建玉照会画面と約定履歴画面で損益のpips表示が選択可能

約定履歴や建玉照会、チャート画面から発注できる「トレード☆スコープ」に、損益のpips表示選択が可能になりました。特定の通貨ペアの評価損益と決済損益の両方を表示することで、その取引でどれだけの損益が出たのかをひと目で確認することができます。

建玉合計画面に累計スワップの表示を追加

損益のpips表示と合わせて、建玉合計画面に通貨ペアごとに累計スワップを表示することで、高金利通貨で人気を集めているスワップポイントを狙った取引でどれだけの利益が出たかもひと目で分かるようになりました。

あわせて読みたい

FXダイレクトプラス「プログレッシブチャート」の新機能とは
「クイックチャート・トレードプラス」に機能追加。その内容は?

軽量で手軽に利用できる「PCWeb」の魅力とは

直感的に操作できる取引システム

新規・決済注文、口座情報の確認といった一連の操作を1つの画面内でスムーズにできます。操作が簡単でわかりやすい構成になっているので、セントラル短資FXの利用がはじめてでも迷うことなく取引が完結できます。

多彩なサポートツール

快適な操作性・精彩なデザインを兼ね備えたブラウザ型の高機能チャート「プログレッシブチャート」やチャート形状予想ツール「みらいチャート」をはじめ、各種マーケット情報が充実したリアルタイム情報サイト「FXライブ!」など、取引を直接サポートするチャートツールから、市況情報まで、投資判断に役立つさまざまな情報が利用できます。

「PCWeb」新機能の内容は

1クリックで注文できる「スピード注文」を追加

1クリックで新規・決済・ドテン・同一通貨ペアの一括決済が発注できる、スキャルピングに最適な「スピード注文」による対応。素早い注文ができることで、スキャルピングやデイトレードなど、これまでよりも短期取引が手軽にできるようになりました。

口座情報を自動更新

レバレッジや証拠金残高、証拠金維持率などの口座情報をリアルタイムで自動更新。もちろん、これまで通り更新ボタンをクリックして最新情報を取得することも可能です。

建玉照会画面に発注済み注文の「指値・逆指値レート」を表示

建玉照会画面で、発注済みの決済注文の「指値・逆指値レート」を表示するようにあらためました。保有する建て玉の未決済の注文で、どの程度の為替レートで注文を出したのかを確認しやすくなりました。

注文発注・変更を柔軟に

複数の建玉を選択して決済注文が発注できるようになったり、注文変更画面で売買や注文条件、注文数量などの取引内容の変更など、注文発注や変更が柔軟にできるようになりました。

画面表示の機能向上

ウィンドウサイズに合わせて画面表示を最適化や、 建玉照会画面などの各表示項目をドラッグ&ドロップによる並べ替えなど、さまざまな画面表示の機能向上により、より取引しやすい環境を提供しています。

セントラル短資FXのFXサービス「FXダイレクトプラス」

FXダイレクトプラス(セントラル短資FX)アイキャッチ FXダイレクトプラス(セントラル短資FX)

おわりに

2つの取引ツールに対しておこなわれた機能追加により、セントラル短資FXのFXサービスは、より利用しやすいサービスとなりました。

ミラートレーダー対応サービスも提供するなど、ほかのFXサービスにはないさまざまな魅力があるセントラル短資FXは、口座開設の有力な選択肢の1つと言えそうです。

このコラムに関連する記事

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP