人気のトレードソフト「メタトレーダー」とはなにか

メタトレーダー_アイキャッチ
 

外国為替証拠金取引(FX)では、売買を仲介するFXサービスとは別に、売買をおこなうためのトレードソフトが存在します。国内では一般的とは言いがたいトレードソフトですが、世界に目を向けると人気の高いトレードソフトがいくつか知られています。

今回は、数あるトレードソフトの中でも世界のFXトレーダーにもっとも人気の高い「Meta Trader(メタトレーダー)」について見てみましょう。

 

「Meta Treader(メタトレーダー)」とはなにか

メタトレーダー_概要

FXトレードソフト「MetaTrader(メタトレーダー)」は、ロシアのMetaQuotesSoftware社(メタクォーツソフトウェア社)によって開発されたFXトレードソフトです。

メタトレーダーはリリース以降、何回かの大型アップデートがおこなわれていて、2015年8月現在は「メタトレーダー5」が最新バージョンですが、もっとも普及しているのは1つ前の「メタトレーダー4」となります。

 

メタトレーダーは、大きく分けて売買機能とチャート機能の2つで構成されているのが特徴のトレードソフトとして知られています。

メタトレーダーの提供するチャート機能は、初期設定(デフォルト)でも20種類以上のテクニカル指標に対応していて、設定次第では更に増やすことも可能です。

充実したチャート機能を活かすために取引機能も充実しているのがメタトレーダーの特徴であり、多くの海外のFXサービスでは、メタトレーダーの取引機能をそのまま利用するほど高機能です。

しかし国内のFXサービスは基本的に独自開発の売買システムを提供しているため、メタトレーダーの売買機能を利用しているFXサービスは少なく、メタトレーダーは主にチャートソフトとして利用されています。

 
あわせて読みたい

fx_akarichan トレードソフト「Meta Trader(メタトレーダー)」対応口座を徹底比較
 

メタトレーダーの魅力を高める3つのポイント

メタトレーダー_ポイント

充実したチャート機能と安定した売買機能が魅力のメタトレーダーですが、その魅力を高めるポイントがいくつもあります。

メタトレーダーの魅力となるポイントは数多くありますが、チャート機能と売買機能に関わるポイントとして、以下の4つがあげられます。

 

デフォルトで20種類以上のテクニカル指標が利用できる

チャート機能が充実しているメタトレーダーでは、初期設定(デフォルト)状態でも利用できるテクニカル指標が20を超え、設定次第では更に多くのテクニカル指標を利用できるのが魅力です。

デフォルトで利用できるテクニカル指標の中でも代表的なものとしては、

  • 移動平均線
  • 一目均衡表
  • 平均足
  • オシレータ系指標
  • ビル・ウィリアムズの指標群

など、一般的なテクニカル指標からごく一部の人しか使わないマイナーなテクニカル指標まで、実に様々な内容があります。

 

Expert Advisor(EA)の導入で自動売買にも対応

充実したテクニカル指標がチャート機能の魅力を高めているメタトレーダーですが、売買機能の面でも安定したシステムをはじめとして様々な魅力があります。

それらの中でももっとも注目したいのが、Expert Advisor(EA)と呼ばれる自動売買プログラムを取りいれることで、裁量取引だけではなく自動売買にも対応していることがあげられます。

 

メタトレーダーにEAを導入することで、世界中の金融商品サービスが最先端の投資理論に基づいて開発した取引手法や第一線のFXトレーダーの取引手法など、自分の取引スタイルにあったEAを取り入れることで、取引結果の大きな改善が期待できます。

また、ある程度のプログラミング知識があればEAを自作することもできるので、既存のEAに満足できなければ独自のEAを作成・利用できるのも魅力の1つです。

 

FXサービスを乗り換えても同じ環境で取引できる

FXサービスと売買システムが強固に結びついている国内のFX環境では、FXサービスを乗り換えると系列のサービスでなければボタンの配置や操作感、必要な情報の配置などに再び慣れる必要があります。

FXサービスを乗りかえるたびに新しいツールを使いこなすのは大変なだけでなく、慣れないばかりに取引の重要な場面で大きな失敗をしないとも限りません。

 

このような欠点のある既存のFXサービスと売買システムに対して、メタトレーダーは対応しているFXサービスであれば、サービスを乗りかえても設定を引き継いで利用できます。

その秘密は、国内FXサービスのほとんどがオンライン型の売買システムであることに対して、メタトレーダーはインストール型のトレードソフトであること。自分が所有するパソコンにインストールして利用するので、設定を引き継いでそのまま利用できるのです。

 
メタトレーダーに対応しているFXサービス

rakuten-200-200 楽天FX(楽天証券)
oanda-200-200 OANDA JAPAN fx Trade ベーシックコース(オアンダ ジャパン)
tougaku-200-200 東岳証券FX(東岳証券)
200_200_forex-com-mt4 FOREX.com MT4(ゲインキャピタル・ジャパン)
 

おわりに

国内ではチャートソフトとして使われることが多いメタトレーダーですが、海外では裁量取引にもシステムトレードにも使える自由度の高さから、もっとも人気の高いトレードソフトとして知られています。

FXサービスに不満があるFXトレーダーに、是非とも挑戦してほしい魅力的な様々な機能があるメタトレーダーは、その不満の解消に一役買うかもしれません。

このコラムに関連する記事

TOP