知っておきたい!FXの「ファンダメンタルズ分析」の基礎知識

pixta_16121766_M

FXで安定した利益を得るためには、これまでの値動きなどから為替レートの将来の方向性(トレンド)を予測する「相場分析」は、欠かせない要素の1つです。

中でも中長期のトレンドの予測に向いていると言われているのが、「ファンダメンタルズ分析」です。

今回はファンダメンタルズ分析の概要や具体的な手法について見てみましょう。

安定した取引に欠かせない相場分析

少ない証拠金でもレバレッジをかけた取引によって大きな利益を期待できるのがFXの魅力の1つです。

しかし闇雲に取引をしても安定した収益は期待できず、安定した取引のためにはこれまでの値動きなどから為替レートのトレンドを予測する「相場分析」が欠かせません。

テクニカルとファンダメンタルズを駆使する相場分析

相場分析の代表的な手法としては、過去の値動きを記録したチャートとチャート上のサインを活用する「テクニカル分析」と、定期的に発表される経済指標をはじめとするデータを突き合わせる「ファンダメンタルズ分析」が知られています。

短・中期のトレンド予測を得意とするテクニカル分析に対して、ファンダメンタルズ分析は中・長期の予想を得意としています。

経済指標を参考に予測する「ファンダメンタルズ分析」

ファンダメンタルズ分析は、経済指標などから世の中の動きを分析してトレンドを予測する分析方法です。

ファンダメンタルズ分析の判断材料はいくつかありますが、主なものとしては経済指標と要人発言、金融政策があげられます。それぞれの内容や注目するべきポイントを見てみましょう。

雇用統計(アメリカ)に代表される「経済指標」

ファンダメンタルズ分析の材料となるデータは数多くありますが、もっとも重視されるのが官公庁や金融機関などから定期的に発表される各種経済指標です。

主要な経済指標は発表前に調査会社や証券会社のアナリストが事前予想をして、その為替市場ではその事前予想を参考にして売買する傾向があります。

事前予想と実際の内容が大きく食い違うことはあまりありませんが、仮に大きく食い違うと、市場参加者にとって「サプライズ」となり、相場が大きく荒れる要因となります。

経済指標は各国で様々な内容のものが発表されていますが、FXトレーダーから特に注目を集めるものとしては、

  • アメリカ…雇用統計・小売売上高・貿易収支・鉱工業生産
  • ヨーロッパ(EU)…小売売上高・貿易収支・鉱工業生産
  • 日本…貿易収支・鉱工業生産

があげられます。

金融政策の方向性を明らかにする「要人発言」

金融政策の結果をあらわす経済指標と並んで注目されるのが、これからの方向性をあらわす要人発言です。

金融政策を決定する各国中央銀行総裁や財政面からサポートする財務担当大臣の発言が注目されますが、場合によっては関係者の発言が要人発言として注目されることもあります。

 

公職である中央銀行総裁や財務担当大臣の発言や会見はある程度の時間を置いて要約と完全版が担当機関のサイトに掲載されますが、取引に生かすためには速報性には欠けます。

いち早く要人発言内容を知るためには、新聞・テレビのニュースや、情報ベンダーのヘッドラインを確認する必要があります。

その国の景気状態を表す「金融政策」

ファンダメンタルズ分析の重要な材料として注目される経済指標と要人発言ですが、この2つに影響される材料として「金融政策」があげられます。

金融政策は財政政策と並ぶ国経済政策の柱であり、物価や通貨価値の安定の実現による経済の持続的な拡大を目的に、公定歩合操作や預金準備率の変更、公開市場操作などの金融引き締め・緩和がおこなわれます。

 

中でもFXトレーダーから注目を集めるのが、中央銀行から市中銀行にお金を貸し出すときにかかる金利を左右する「政策金利」です。

中央銀行の金融政策によって決められる政策金利は、景気の調整弁として注目を集めることで知られています。

好景気のときはお金の流通を抑えるために高金利が設定され、不景気のときはお金の流通を助けるために低金利に設定されるため、政策金利を見ればその国の景気状態を大まかに把握できるのです。

 

このように景気を見る指標としてもっとも分かりやすいのが政策金利ですが、FXトレーダーにとってはスワップポイントを左右する重要な指標の1つでもあります。

異なる通貨の組み合わせ(通貨ペア)の間に発生する金利差(スワップポイント)は、FXで期待できる利益のうち、金利差益(インカムゲイン)となります。

記録的な超低金利を維持している日本円は特にスワップポイントが期待しやすい環境が続き、国内のFXトレーダーの間で高金利を維持しているオーストラリアドルや南アフリカランドに人気が集まる要因ともなっています。

 
あわせて読みたい

fx_akarichan ファンダメンタルズの基礎知識:為替に影響大な「経済指標」
fx_akarichan ファンダメンタルズの基礎知識:景気を左右する「金融政策」
fx_akarichan ファンダメンタルズの基礎知識:どう影響する?「要人発言」
 

おわりに

このように、経済指標や要人発言、金融政策などの様々な材料と合わせて中長期のトレンドを予測するのがファンダメンタルズ分析です。

あくまで予測であり、その結果を参考に取引をするときにはリスク管理と資金管理が欠かせないのは言うまでもありません。

このコラムに関連する記事

TOP