2016年1月からはじまる「マイナンバー制度」とFXサービスの対応

マイナンバー_アイキャッチ
 

来年(2016年)1月からの実施に向けて、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(通称:マイナンバー法)」がはじまっています。

新聞やテレビ、インターネットで議論になることの多い「マイナンバー制度」ですが、実際のところどのような仕組みなのでしょうか。また、FXをはじめとする金融商品の取引にはどのような影響を与えるのでしょうか。

今回は、実施に向けて動きだしている「マイナンバー制度」の概要と、FXサービスへの影響と対応について見てみましょう。

 

目次

「行政手続における特定の個人を識別するための番号(マイナンバー)」とは

そもそも「行政手続における特定の個人を識別するための番号(マイナンバー制度)」とは、どのような仕組みなのでしょうか。

政府のマイナンバー制度特設ページから引用して、マイナンバー制度の詳細について見てみましょう。

マイナンバーは、住民票を有する全ての方に1人1つの番号を付して、社会保障、税、災害対策の分野で効率的に情報を管理し、複数の機関に存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用されるものです。

マイナンバーは、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平かつ公正な社会を実現する社会基盤であり、期待される効果としては、大きく3つあげられます。

  • 1つめは、所得や他の行政サービスの受給状況を把握しやすくなるため、負担を不当に免れることや給付を不正に受けることを防止するとともに、本当に困っている方にきめ細かな支援を行えるようになります。(公平・公正な社会の実現)
  • 2つめは、添付書類の削減など、行政手続が簡素化され、国民の負担が軽減されます。また、行政機関が持っている自分の情報を確認したり、行政機関から様々なサービスのお知らせを受け取ったりできるようになります。(国民の利便性の向上)
  • 3つめは、行政機関や地方公共団体などで、様々な情報の照合、転記、入力などに要している時間や労力が大幅に削減されます。複数の業務の間での連携が進み、作業の重複などの無駄が削減されるようになります。(行政の効率化)
マイナンバー社会保障・税番号制度 から引用

このように、国や地方自治体、更には各行政機関ごとに発行されていた国民一人一人の個人情報を、固有の番号で管理することで行政サービスの効率化をめざす仕組みがマイナンバー制度の目的です。

 

マイナンバー制度の導入とFXサービスの対応状況

それでは早速、FXサービスごとのマイナンバー制度への対応状況について見てみましょう。

 

2016年1月以降に新しく口座開設をするときには、本人確認書類と合わせてマイナンバーの提出が求められることではほぼ足並みが揃っていますが、2015年12月までに口座開設を済ませているときの対応についてはFXサービスごとに異なります。

2018年末までにマイナンバーの提出が求められているため、このリストに登録方法の詳細がないFXサービスに関しては、最新のお知らせなどを随時確認するようにしてください。

 
 2015年12月までに口座開設済の場合口座開設済の場合の提出方法2016年1月以降に新規に口座開設する場合新規口座開設の場合の提出方法
manex-fx-200-200

マネックスFXプレミアム(マネックス証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要マイナンバーの提出方法は、「口座開設完了通知」に同封の「番号提供書」と共に返信用封筒で提出

※詳細はコチラ
200-200-central-tanshi

FXダイレクトプラス(セントラル短資)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要ログイン後、オンライン専用ページでのアップロードで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの通知が必要口座開設完了後、ログイン後、オンライン専用ページでのアップロードで提出

※詳細はコチラ
matsui-200-200

Net FX(松井証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要ネットストック会員画面内上部【口座管理】-左側【書類請求・申込】画面より、告知書を請求。手元に書面が届いたら、告知書の記載内容を確認して、マイナンバー確認書類等の必要書類を同封して返送。
※必要書類は告知書に同封の送付状でご確認ください。

※※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要ネットストック口座開設手続き書類にマイナンバーの確認できる書類を同封して返送。

※詳細はコチラ
rakuten-200-200

楽天FX(楽天証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要専用の登録用紙、またはスマートフォンアプリで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要専用の登録用紙、またはスマートフォンアプリで提出

※詳細はコチラ
oanda-200-200

OANDA JAPAN fx trade (オアンダ・ジャパン)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード、または郵送で提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード、、または郵送で提出

※詳細はコチラ
ig-securities.200-200jpg

IG証券FX(IG証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)口座開設時にマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)
invast-click365-200-200

インヴァスト証券くりっく365(インヴァスト証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
broadnet-200-200

ブロードネット365(FXトレーディングシステムズ)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
inet-200-200

アイネットFx(アイネット証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの通知が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
tougaku-200-200

東岳証券FX(東岳証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要メール、または郵送で提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの通知が必要口座開設と同時に提出。

※詳細はコチラ
200_200_yjfx

外貨ex(ワイジェイFX)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード、または郵送で提出

※詳細はコチラ
外為ジャパンFX

外為ジャパンFX(DMM.com証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要ログイン後、オンライン専用ページでのアップロードで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
パートナーズFX

パートナーズFX(マネーパートナーズ)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
FXブロードネット

FXブロードネット(FXトレーディングシステムズ)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
FOREX.com MT4

FOREX.com MT4(ゲインキャピタル・ジャパン)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
200_200_ecotore-fx

エコトレFX(ひまわり証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
ちょいトレFX

ちょいトレFX(FXプライム by GMO)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
M2JFX(マネースクウェアジャパン)アイキャッチ
M2JFX(マネースクウェア・ジャパン)
2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード、または郵送で提出

※詳細はコチラ
外為オンライン

外為オンラインFX(外為オンライン)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
ライブスターFX

ライブスターFX(ライブスター証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要口座開設時にあわせて提出。

※詳細はコチラ
インヴァスト証券_fx24

FX24(インヴァスト証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要口座開設から2ヶ月以内にオンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
MATRIX TRARER

MATRIX TRADER(JFX)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要ログイン後、オンライン専用ページでのアップロードで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要口座開設時に提出

※詳細はコチラ
みんなのFX

みんなのFX(トレイダーズ証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要

※2015年12月以降の口座開設に必要
口座開設時にオンライン専用ページ・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
lion-fx

LION FX(ヒロセ通商)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要ログイン後、オンライン専用ページでのアップロードで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
トライオートFX

トライオートFX(インヴァスト証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要口座開設から2ヶ月以内にオンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
シストレ24

シストレ24(インヴァスト証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要口座開設から2ヶ月以内にオンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
sbi_fx

SBI FX(SBI FXトレード)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要ログイン後、オンライン専用ページでのアップロードで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要口座開設時に同時に提出

※詳細はコチラ
dmm_fx

DMM FX(DMM.com証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要ログイン後、オンライン専用ページでのアップロードで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
fx-neo

FXネオ(GMOクリック証券)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・FAX・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要口座開設時に同時に提出

※詳細はコチラ
fxtf-200-200

FXTF(FXトレード・フィナンシャル)

2018年12月までにマイナンバーの提出が必要-(提出方法の詳細は未決定)

※詳細はコチラ
口座開設時にマイナンバーの提出が必要オンライン専用ページでのアップロード・メール・郵送のいずれかで提出

※詳細はコチラ
 

おわりに

ここまで見てきたように、FXサービスごとにマイナンバー制度への対応状況はまちまちであり、対応を決定していないFXサービスもありますが、猶予期間中にマイナンバーが確認できないと取引が続けられなくなるというペナルティが課されます。

登録方法が分からないからと放っておくのではなく、お知らせなどを確認して、登録方法が決まったらすぐに対応できるように準備をしておきたいものですね。

このコラムに関連する記事

TOP