欧州中央銀行(ECB)量的緩和見直し?ほか2017年9月第3週まとめ

欧州中央銀行(ECB)、量的緩和見直し?ほか2017年9月第3週の注目トピック

欧州中央銀行(ECB)、量的緩和見直し?ほか前週の主なトピック

【EU】欧州中央銀行(ECB)、量的緩和の見直しに着手

9月7日、欧州中央銀行(ECB)は定例理事会を開き、金融政策の現状維持を決定、理事会終了後の定例会見で、ドラギECB総裁は現在の量的緩和策見直しの議論に着手したと明らかにし、次回10月にも来年以降の方針を決定する考えを明らかにしました。

ECBは現在の月額600億ユーロ(約7兆8千億円)の資産購入と金利据え置きを中心とする金融緩和を2017年末まで継続する方針ですが、来年以降の方針は未定です。

【日本】景気動向指数、1.2ポイント低下も基調判断は維持

9月7日、内閣府は7月の景気動向指数の速報値を発表、2010年を100とする景気の現状を示す一致指数が前月比1.2ポイント低下の115.6となり、2カ月ぶりに悪化したと発表しました。基調判断は10カ月連続で「改善を示している」と判断を据え置きました。

【日本】機械受注8.0%増で4カ月ぶり拡大

9月11日、内閣府が発表した7月の機械受注統計(季節調整値)では、民間設備投資の先行指標となる「船舶・電力を除く民需」の受注額は前月比8.0%増の8533億円と、4カ月ぶりの拡大となりました。2016年1月(11.5%増)以来の伸び率ですが、基調判断は「足踏みがみられる」と据え置かれています。

内訳を見ると、民需のうち製造業は2.9%増、非製造業は4.8%増となり、官公需や外需などを加えた受注総額は4.9%増の2兆3822億円。情報通信機械などの輸出増が寄与し、2カ月連続で拡大しています。

【トルコ】中銀オペレーションで短期金利が急落

9月12日、トルコの外貨準備に係る中央銀行のオペレーションにより、トルコの短期金利が急落。トルコ/円(TRY/JPY)のスワップポイントが大幅減となり、トルコリラを取りあつかうFX会社が注意喚起をうながしました。

【アメリカ】8月の財政赤字、11兆9千億円

9月13日、米財務省が発表した8月の財政収支の赤字額は、前年同月比0.5%増の1076億8900万ドル(約11兆9千億円)、2017会計年度(16年10月~17年9月)の累積赤字は、前年同期比8.8%増の6737億1100万ドル(74兆3600億円)となりました。

【日本】大企業景況感、2期ぶりにプラス

9月13日、財務省と内閣府が発表した7~9月期の法人企業景気予測調査では、大企業全産業の景況判断指数はプラス5.1となりました。プラスは2四半期ぶりで、製造業の改善がけん引した格好です。一方、中小企業全産業はマイナス6.5と、依然としてマイナスが続いています。

2017年9月第3週発表予定の注目の経済指標

9月18日

  • EU(18:00)8月消費者物価指数(HICP改定値) [前年同月比]

9月21日

  • アメリカ(3:00)アメリカ連邦公開市場委員会(FOMC)。終了後政策金利発表
  • アメリカ(3:30)イエレンアメリカ連邦準備理事会(FRB)議長定例記者会見
  • オーストラリア(7:45)4-6月期四半期国内総生産(GDP) [前期比]
  • スイス(15:30)黒田東彦日銀総裁定例記者会見
  • スイス(未定)日銀金融政策決定会合。終了後政策金利発表
  • 南アフリカ(未定)南アフリカ中央銀行(南アフリカ準備銀行)政策金利

FXサービスの機能追加・変更

「セントラルミラートレーダー」ストラテジー追加(セントラル短資FX)

9月3日。追加ストラテジーは「LastPower」。

【追加】Web版のチャートがHTML5に対応(SBIFXTRADE)

9月9日メンテナンス終了後。Web版のチャートがJava対応からHTML5対応に移行。Javaチャートは9月30日に提供が終了となります。

M2Jモバイルサイトおよびモバイルトレードサービス終了(M2JFX)

9月16日。フューチャーフォン(ガラケー)端末向けの専用サイトとトレードが終了します。

ログイン画面URLの変更(YJFX!)

9月23日。外貨exブラウザ版ログイン画面URLの変更。変更後は再ログインが必要です。

各FXサービスのキャンペーン

スプレッド縮小キャンペーン(マネックスFX)

2017年4月3日(月)午前9時から2017年9月30日(土)午前5時55分まで。米ドル/日本円や豪ドル/日本円など、取り扱い13通貨ペアでスプレッド縮小されます。

YJFX!史上最狭スプレッド(YJFX!)

2017年8月9日(水)から 2017年10月31日(火)まで。キャンペーン期間中に一部通貨ペアのスプレッドが縮小されます。

スプレッド縮小キャンペーン(SBIFXTRADE)

2017年8月28日(月)午前7時から2017年10月14日(土)午前5時30分まで。キャンペーン期間中において、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、カナダドル/円、スイスフラン/円、トルコ/円、人民元/円の8通貨ペアにおいてスプレッドが縮小されます。

米ドル円最大100万円キャッシュバックキャンペーン(みんなのFX)

2017年9月4日(月)マーケットオープンから2017年9月29日(金)マーケットクローズまで。キャンペーン期間中、「みんなのFX」においてドル/円を取引した方に、取引高に応じて最大で100万円をキャッシュバックされます。

スプレッド縮小キャンペーン(上場10周年記念第12弾)(マネーパートナーズ)

2017年09月13日(水)から2017年10月31日(火) 営業終了まで。指定通貨ペアのスプレッドが、期間中に限り大幅縮小されます。

このコラムに関連する記事

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP