連合、働き方改革関連法案で政府に申し入れ。ほか2017年7月第3週のトピック

労働基準法改正で申し入れ。ほか2017年7月第3週のトピック

連合、働き方改革関連法案で政府に申し入れ。ほか前週の主なトピック

【アメリカ】ウィリアム・ハガディ駐日大使が議会承認

7月13日、アメリカ議会上院は、トランプ政権が駐日大使として指名していたウィリアム・F・ハガディ氏(57)を86対12の賛成多数で可決しました。

ハガディ氏はボストン・コンサルティング・グループの上級駐在員として3年の駐日経験があり、知日派の一人と言われています。

【アメリカ・フランス】米仏首脳会談開催。友好ムードで終わる

7月13日(日本時間7月14日)、アメリカのトランプ大統領とフランスのマクロン大統領がパリの大統領府(エリゼ宮)ではじめての首脳会談が開催されました。

会談後の共同記者会見ではテロ根絶や、イラク・シリアの安定のための工程表(ロードマップ)で協力することを発表しましたが、懸案のパリ協定は平行線のまま終わりました。

【日本】連合、労働基準法改正法案で政府に申し入れ

7月13日、日本労働組合総連合会(連合)の神津里季生(こうづりきお)会長が安倍首相と会談、高度プロフェッショナル制度の導入を含む労働基準法改正法案について要請をおこないました。

この要請で神津連合会長は、「企画業務型裁量労働制の対象業務の拡大や高度プロフェッショナル制度は導入すべきでないと考えているが、裁量労働制が営業職全般に拡大されないことの明確化と、高度プロフェッショナル制度の対象者の健康確保強化、の2点で是正が不可欠」であることを述べました。また、対象業務拡大の前に、裁量労働制の適正な運用がなされるべきであると申し入れました。

2017年7月第3週の主なトピック

  • 7月17日…日本・東京証券取引所休場(海の日)
  • 7月19日…アメリカ・米中包括経済対話
  • 7月19・20日…日本・日銀金融政策決定会合
  • 7月20日…黒田日銀総裁会見
  • 7月20日…経済・物価情勢の展望(展望リポート)
  • 7月20日…欧州中央銀行(ECB)定例理事会

2017年7月第2週発表の注目経済指標の結果

【アメリカ】

  • 7月14日…消費者物価指数(CPI・前月比):結果:0.0% 予想:0.1% 前回:-0.1%
  • 7月14日…消費者物価指数(CPI・前年同月比):結果:1.6% 予想:1.7% 前回:2.0%
  • 7月14日…消費者物価指数(CPIコア指数・前月比):結果:0.1% 予想:0.2% 前回:0.1%
  • 7月14日…小売売上高(前月比):結果:-0.2% 予想:0.1% 前回:-0.3%
  • 7月14日…小売売上高(除く自動車・前月比):結果:-0.2% 予想:0.2% 前回:-0.3%

【カナダ】

  • 7月12日…政策金利発表:結果 :0.75% 予想:0.75% 前回:0.5%

【中国】

  • 7月17日…四半期国内総生産(GDP):結果:6.9% 予想:6.8% 前回:6.9%

2017年7月第3週発表の注目経済指標

【南アフリカ】

  • 7月20日00:00…南アフリカ準備銀行政策金利

【ユーロ】

  • 7月18日18:00…消費者物価指数(HICP・前年同月比)
  • 7月20日20:45…欧州中央銀行(ECB)政策金利

このコラムに関連する記事

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP