安定した利益が期待できる?FXの「スワップポイント」とは

安定した利益が期待できる?FXの「スワップポイント」とは

「レバレッジ」により資金効率の良い取引ができることから人気を集めている外国為替証拠金取引(FX)ですが、高レバレッジの取引はハイリスク・ハイリターンの取引となります。そこで注目したいのが、2つの通貨の金利差から生じる「スワップポイント」です。

今回は、FXの中でも安定した利益が期待できるスワップポイントと、スワップポイントを狙う取引のポイントがどのようなものかを見てみましょう。

FXの取引で得られる2つの「差益」

通貨の売買で利益を狙う「為替差益」

外国為替市場で取引される通貨は、時々刻々と為替レートが変動しています。この為替レートの変動を利用した通貨の売買によって発生した利益のことを、「為替差益(キャピタルゲイン)」と呼びます。

金利差から利益を狙う「金利差益」

為替差益とは別に、FXでは通貨の間に発生する金利差から発生する利益(金利差益)も発生します。この金利差益の代表が「金利差調整分(スワップポイント)」です。

2つの通貨の金利差から生じる「スワップポイント」

スワップポイント(スワップ金利)とは

スワップポイントは、2つの通貨の売買によって発生するもので、両方の通貨の金利の受け払い分を相殺した差額(2国通貨間の金利差調整分)です。

スワップポイントはポジションの保有期間に応じて発生するので、為替差益と比べると安定した利益が期待できますが、金利情勢や為替レートをはじめ、金融情勢の変化によりスワップポイントは増減します。

スワップポイントを狙う取引で注意するポイント

取引のエントリー方向が重要

高金利通貨を買って低金利の通貨を売って高金利通貨を買う取引であればスワップポイントを受け取ることができます。反対に高金利の通貨を売って低金利の通貨を買う取引ではスワップポイントを支払うことになるため、取引のエントリー方向には特に気を付ける必要があります。

高金利通貨は値動きが荒い

高いスワップポイントを狙う取引では、取引する通貨ペアは必然的にオーストラリアドルや南アフリカランドなどの高金利通貨となります。

高金利通貨は外国為替市場で「マイナーカレンシー」として扱わる通貨であり、米ドルやユーロなどの「メジャーカレンシー」と比べると取引にリスクを抱えることになります。

ポジションの保有期間が長くなる

毎日発生するスワップポイントはわずかなもの。まとまった利益とするためには、必然的にポジションの保有期間は長くなります。

高金利通貨との通貨ペアを長期間保有することから、スワップポイントを狙う取引は基本的に低レバレッジで証拠金維持率に余裕を持たせたものになります。

FXサービスによって付与のタイミングが違う

意外と見過ごされがちな点として、スワップポイントの付与するタイミングはFXサービスによって異なることがあげられます。

多くのFXサービスではポジションの決済時点で一緒に計算・支払いがおこなわれますが、一部FXサービスではより短い一定間隔で計算・支払いをおこなっています。

おわりに

2つの通貨の金利差から安定した利益を期待できるスワップポイントは、値動きが激しい通貨を取引対象とするFXの中では比較的安定した利益が期待できるのが魅力です。

しかし、スワップポイントを主に狙う取引は通常の取引とは異なるリスクがあるため、リターンとリスクについてキチンと把握してから取引をはじめることが欠かせません。

このコラムに関連する記事

チェックリスト: 0 件
開く
全クリア
TOP